現在の閲覧者数: 『AIDA』9・12マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『AIDA』9・12マチネ

『AIDA』9・12マチネ

ミュージカル『AIDA』
リピート観劇です。

エチオピアの王女 AIDA
エジプトの若き将軍ラダメス
惹かれ合う二人

ラダメスを愛するファラオの娘
アムネリス・・・・・

この3人のトライアングルが
前回よりは見えて来たような気がするのは
リピートしたからこそ・・か?

安蘭AIDA
やはり華がある~ 歌声も好み系(笑)
でも ラダメスを愛している感じが
薄いのは2回目でも印象が変わりなかった。

ANZAアムネリスの必死の思いのほうが
伝わって来るようです。

ANZAアムネリス
ラダメスへの思いと ファラオを死に
エジプトの為に立ち上がる強さが
際立ちます
ラダメスに死を与えなければならない
辛さも 愛する人の愛を得られない
悲しみも、懸命に生きた王女です。

伊礼ラダメス
より熱く、より高らかに謳い上げ・・
若き将軍ラダメス
雄叫びも強くなってた気がします。
半裸の衣装シーンが多くて
別の意味でも目を引くかも・・ですね(笑)

ラダメスが中心になっていると
思える芝居展開・・・(笑)

宮川ウバルド
こちらの王子も熱いっす(笑)
1幕 2幕共にウバルドの登場から
始まり 一気に芝居の世界に
連れて行ってくれます。
歌声も叫び系が入り、力強い!

舞台進行が、細切れで、流れが悪いように
思うのは前回と同じですが2度目な分だけ
先が読めます(笑)

なので、前回よりは『AIDA』の世界に
入れたようです
兵士のダンスシーン 振り付けが独特で
アラビア風味?
女性のダンスもそんな雰囲気のシーン
あったような?

え~~っと ここはエジプトで
 いいんですよね(笑)

カテコは全員揃って3度?
追い出し曲が終っても・・・
場内スタンディングで拍手は続く
安蘭AIDA 幾度も呼び戻されてました。


関連記事
NoTitle * by tiro
1回目の感想から読みました!
私は1回で終わってしまって(でも、宝塚版DVDは観ています)、う~ん?と思った感じで終わってしまったところもあったのですが(^^ゞ
2度観ると、トライアングルが浮き出てくるのですね。もう一回予定しておけば良かったな・・・

NoTitle * by hatti (はっち)
>tiro さん
こんばんは~♪ 宝塚版を見てはいないのですが、
トップ=ラダメスと聞いて、この作品の『AIDA』
タイトルロールが中心に見えない訳が
わかったように思いましたが、
う~~んな部分もけっこうありますよ~(笑)
友とそんな部分をあれこれ語りあう・・
もしくは突っ込みを入れることがけっこう
ありました(爆)

運よくリピートチケットが取れて
2度目を見せてもらいましたが、
人物同士の結びつきが濃くなったのか?
演じ続けるうちの進化もあるのでしょう。

だから 観劇はやめられない~♪(笑)

リピートするにもこの作品チケットが取れ難かったようですね。


NoTitle * by うーさま
お久しぶりです~、1回目の感想から見ましたが、
あのラストには突っ込まないでください…キムシン(作・演出家)なので…(^^ゞ
脚本が謎なことがたくさんある人なんです…(笑)
今回もラダメス主役で平和を訴える宝塚版からあまり変更していないし、中途半端ですよね。
でも初日からどんどん進化して、キャストの方々に助けられているなあ、と思いました。
でも安蘭さんの歌声が気に入っていただけて、
ファンとしては嬉しい限りです(笑)

NoTitle * by hatti (はっち)
> うーさま様
お久し振りです~♪
安蘭さんの舞台 『エル・アルコン』
見に行ったんです(笑)

その時も、カッコ良かったけど、
今回は女優としての舞台でした。

男役の方は どうしても声の出し方が
不自然になる事が多いので、 今回の
安蘭さん・・・とうこさんですね(笑)の
歌声が伸びやかで綺麗だったのに
聞き惚れました♪

作品のAIDAは四季版が先にイメージとして
入っているので、ちょっとこちらは不利かも
知れませんね。
突っ込みところがたくさんあって・・・
一緒に見た友人と 帰りはその話で
止まるところ知らずでした(笑)

コメント






管理者にだけ表示を許可

NoTitle

1回目の感想から読みました!
私は1回で終わってしまって(でも、宝塚版DVDは観ています)、う~ん?と思った感じで終わってしまったところもあったのですが(^^ゞ
2度観ると、トライアングルが浮き出てくるのですね。もう一回予定しておけば良かったな・・・
2009-09-13 * tiro [ 編集 ]

NoTitle

>tiro さん
こんばんは~♪ 宝塚版を見てはいないのですが、
トップ=ラダメスと聞いて、この作品の『AIDA』
タイトルロールが中心に見えない訳が
わかったように思いましたが、
う~~んな部分もけっこうありますよ~(笑)
友とそんな部分をあれこれ語りあう・・
もしくは突っ込みを入れることがけっこう
ありました(爆)

運よくリピートチケットが取れて
2度目を見せてもらいましたが、
人物同士の結びつきが濃くなったのか?
演じ続けるうちの進化もあるのでしょう。

だから 観劇はやめられない~♪(笑)

リピートするにもこの作品チケットが取れ難かったようですね。

2009-09-13 * hatti (はっち) [ 編集 ]

NoTitle

お久しぶりです~、1回目の感想から見ましたが、
あのラストには突っ込まないでください…キムシン(作・演出家)なので…(^^ゞ
脚本が謎なことがたくさんある人なんです…(笑)
今回もラダメス主役で平和を訴える宝塚版からあまり変更していないし、中途半端ですよね。
でも初日からどんどん進化して、キャストの方々に助けられているなあ、と思いました。
でも安蘭さんの歌声が気に入っていただけて、
ファンとしては嬉しい限りです(笑)
2009-09-14 * うーさま [ 編集 ]

NoTitle

> うーさま様
お久し振りです~♪
安蘭さんの舞台 『エル・アルコン』
見に行ったんです(笑)

その時も、カッコ良かったけど、
今回は女優としての舞台でした。

男役の方は どうしても声の出し方が
不自然になる事が多いので、 今回の
安蘭さん・・・とうこさんですね(笑)の
歌声が伸びやかで綺麗だったのに
聞き惚れました♪

作品のAIDAは四季版が先にイメージとして
入っているので、ちょっとこちらは不利かも
知れませんね。
突っ込みところがたくさんあって・・・
一緒に見た友人と 帰りはその話で
止まるところ知らずでした(笑)
2009-09-18 * hatti (はっち) [ 編集 ]