現在の閲覧者数: 『鹿鳴館』9・30マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  劇団四季 >  『鹿鳴館』9・30マチネ

『鹿鳴館』9・30マチネ

9月もいよいよ終わりです
7・8月の『ヴァンパイヤ』祭りのあと
幾分落ち着いた?9月観劇予定の最後を
〆るのは 『鹿鳴館』
自由劇場での上演です。



  『鹿鳴館』
 
本日のキャスト
影山悠敏伯爵・・・・・・・・・・日下武史
同夫人 朝子・・・・・・・・・・・野村玲子
大徳寺候爵夫人 季子・・中野今日子
その娘 顕子・・・・・・・・・・・岡本結花
清原永之輔・・・・・・・・・・・・・山口嘉三
その息子・久雄・・・・・・・・・田邊真也
飛田天骨・・・・・・・・・・・・・・・志村 要
女中頭 草乃・・・・・・・・・・・坂本里咲
宮村陸軍大将夫人・則子・・木村不時子
坂崎男爵夫人・定子・・・・佐藤夏木
給仕頭・・・・・・・・・・・・・・・・・岡本繁治
伊藤博文・・・・・・・・・・・・・・・早川 正
同夫人 梅子・・・・・・・・・・・由水 南
大山 巌・・・・・・・・・・・・・・・福島武臣
同夫人 捨松・・・・・・・・・・・時枝里好
大徳寺候爵・・・・・・・・・・・・高島啓吾
宮村陸軍大将・・・・・・・・・・田島康成(劇団昴)
坂崎男爵・・・・・・・・・・・・・・渡久山 慶

【男性アンサンブル】
田辺 容 那俄性 哲 関 隆宏
近藤聡明 半谷 諒

【女性アンサンブル】
戸田愛子 水瀬麻理 成松 藍
千村璃永  (敬称略)



~御意にございます 午前!~の
 飛田天骨役

志村さんでした~
無難だけど・・・・芝さんの天骨がもう一度
見たいと思うのは自分だけでしょうか?

伊藤博文閣下は、早川さんですか!!
田島さんの名前もある~
・・・と言うか覚えてる方がこのくらい(爆)
女性陣は、皆わかるんだけど・・・

朝子、芸妓あがりの伯爵夫人
強かだと思う
絡み合った愛憎劇
一番の被害者は若い命を散らして
しまった久雄か
それとも愛の温か味をしらず
朝子へ嫉妬の炎に包まれた
影山なのか
朝子に謗られ、生きる気力をも
無くした清原か
清原の最後を暗示させる
終幕に、偽りの微笑みを
浮かべる 二人

大徳寺顕子も 恋人を失い
幸せを手にする人がいない
悲劇・・・・・・・・

三島文学の言葉の世界
日下翁の台詞の一部に
怪しいところがあったような気が・・・
あの長台詞 大変なのね。


田邉・久雄は前回よりも
若々しさ、感情の起伏の激しさのような
勢いが減ったような気がする
無難ではあるけれど、物足りない?

志村・天骨
こちらも無難に演じてくれました
上から目線ですみませ~ん ^_^;
伯爵の命を受ける普通の用心棒?に
見えてしまう

なにをやるかわからない
不気味な殺し屋じゃぁ
無いですよね


中野・大徳寺夫人
娘を思う公爵夫人は
朝子の理解者でもある
そんな役どころがお似合いです

早川・伊藤博文さん
僅かな台詞だけで 捌けてしまいました(笑)
田島さんもしかり、
役回り存じてましたが、ちょっと寂しい。

頭の中のイメージに
少しずつ、届かない人物たち

再演 再々演 と繰り返し見て
TV放映されたのも録画(笑)
四季の『鹿鳴館』のイメージが
頭の中にガッチリ出来てしまった

再演のキャスト変更で、色合いが
微妙に変わる。
再演の宿命でもありますが

  なにかが足りないぞ~(笑)

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可