現在の閲覧者数: 『コーラス・ライン』11.11マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  劇団四季 >  『コーラス・ライン』11.11マチネ

『コーラス・ライン』11.11マチネ

本日、横浜では『キャッツ』開幕!

ですが、なぜか自由劇場に来てます(笑)
どうせ初日のチケなんてとれないのさ・・と
いじけながら、ここ自由劇場へ!

『コーラス・ライン』
 好きな演目だし~(笑)


本日のキャスト

ザック・・・・・・・ 深水彰彦
ラリー・・・・・・・ 影山 徹
ダン・・・・・・・・・ 松浦勇治
マギー・・・・・・・ 和田侑子
マイク ・・・・・・・斎藤洋一郎
コニー・・・・・・・ 石倉康子
グレッグ・・・・・ 道口瑞之
キャシー・・・・・ 坂田加奈子
シーラ・・・・・・・ 増本 藍
ボビー・・・・・・・ 横山清崇
ビビ・・・・・・・・・ 上條奈々
ジュディ・・・・・ 恒川 愛
リチー・・・・・・・ 西尾健治
アル・・・・・・・・・ 菊池 正
クリスティン・ 染谷早紀
ヴァル・・・・・・・ 石塚智子
マーク・・・・・・・ 玉井晴章
ポール・・・・・・・ 田邊真也
ディアナ・・・・・ 熊本亜記

フランク・・・・・笹岡征矢
ロイ・・・・・・・・・宮本聖也
トム・・・・・・・・・林晃平
ブッチ・・・・・・・吉田龍之介
ビッキー・・・・・橋本藍
ロイス・・・・・・・澤村圭子
トリシア・・・・・勝田理沙
    (敬称略)

前回も感じた事ですが、さらに
大きくキャストが変貌を遂げております

キャシー シーラ以外はほとんど・・・
道口さんボビーからグレッグへ
石塚さんはクリスティンから
ヴァルへ 役変わりですね。
石倉さんも 以前ヴァル役も
やっていたっけ?


深水ザック
う~~んと繊細なザック?
優しいんですね
自分の想いを通す芸術家の
偏屈さがあまり見えなくて
素直な感じを受けます。

影山ラリー
助手としての勤めは
果たしているのですが
印象が薄い感じです

西尾リチー
緊張しているのか
突っ張ってるのか
台詞の言い方が硬いかも


熊本ディアナ
歌はキッチリ聞かせてくれます
凄く真面目なキャラはわかるけど
こちらは表情が硬いような?


上篠ビビ
美人じゃないと言われ傷つくビビ
自然な表情で感情移入出来ました

菊地アル
ちょっと厳しいですが
浮き気味じゃありませんか?
ペドロ親分のキャラが見え隠れ。
かなりの年に見える!(爆)

増本シーラ
お色気パワーでザックに
迫りますが・・・(笑)
もっと演っても良いかも?
個人的にシーラには・・・・
もっと濃くなって欲しい!(笑)

坂田キャシー
ダンスの美しさ
キレの良さ やはり素敵です
ソロ・パート 目を離せません!
ただキャシー役には 歌があります
坂田キャシー かなり高音が細くなって・・・
地声部分も頑張っていますが
振り絞っている感じで苦しそうなのが
惜しい~。


田鍋ポール
膝を痛め オーディション会場から
運び出されて行く役ですが
語りたくない過去を抱えた
影のあるポール役 合ってますね

道口グレッグ
低いお声が生きてますね
この役は独特で、前回キャスト
武藤さんが、めっちゃ嵌ってたので、
跡を継ぐのは大変だと思うけど
健闘してた



オーディションを受けている
メンバーのキャラが浮き出て来ないと
作品としても奥行きのないものに
なってしまう感じで・・・

勢いは感じられるけれど
一人ひとりの役が薄味な仕上がり?

全体として纏まってもいるし
無難に仕上げてくれていますが、
まだみんなの顔が履歴書から
飛び出して来てないらしい。

ボビー マーク ジュディ
コニー マギー ダン

みんな、飛び出して来て!

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可