現在の閲覧者数: 『鹿鳴館』1・28 マチネ - 劇団四季
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『鹿鳴館』1・28 マチネ

そうです!
『鹿鳴館』を始めてこのBlogで記事にしたのは、
9月30日のこと 長い道のりでした~(笑)
今日 やっと見て来ました!

本日のキャスト

影山悠敏伯爵・・・・・・・・・・ 日下武史
同夫人 朝子・・・・・・・・・・・野村玲子
大徳寺侯爵夫人 季子・・・・末次美沙緒
その娘 顕子 ・・・・・・・・・濱田めぐみ
清原永之輔・・・・・・・・・・・ 広瀬明雄
その息 久雄・・・・・・・・ 田邊真也
飛田天骨・・・・・・・・・・・・・ 芝 清道
女中頭 草乃・・・・・・・・・ 坂本里咲
青木朗・神保幸由等  (敬称略)

先入観無しで、舞台で繰り広げられる
世界を見せてもらおうと
あえて原作は読まず 大方の粗筋だけを
頭に入れて客席につきました

暗転 幕が上がると そこは影山家の庭園

大徳寺公爵夫人 顕子 久雄 
清原 影山伯爵 飛田と 順次登場し
そこで語られる会話から・・・・
人物相関図が見えてきます

影山朝子 
   芸妓上がりの伯爵夫人
   たおやかな大和撫子(死語?かも)
   褄を取るその着物姿はあでやかです
   心の中では清原を愛し続けていても
   影山の妻として生きている
   鹿鳴館でのドレス姿も赴きを変えて
   美しい・・・・・
   劇中では美しい小鳥にたとえられて
   いたけれど自己に忠実な人に見えました
   
影山伯爵
   感情を露にしない理性の人
   心の結びつきを信じない筈の
   伯爵が、朝子と清原の結びつきに
   激しく嫉妬する その嫉妬が悲劇を生む
   策略家ゆえの久雄との台詞の掛け合い
   老獪さが光る
   
清原永之輔
   朝子の恋人で、久雄の父
   理想のために生き家庭を省みない
   暗殺者と思い 久雄を撃ってしまう
   最後の銃声は、清原も飛田に撃たれたのか?

大徳寺公爵夫人
   友人として朝子を理解して
   頼りにしている様子・・・
   あたたかな人物 

大徳寺顕子
   久雄を恋する大徳寺公爵夫人の娘
   今までの役を一転 公家のお嬢様です
   印象をかえ お嬢様に見えました

   すこしーだけ 台詞が弱いか?
   四季の方々の台詞は明瞭です
   アンサンブルさんにいたるまで
   台詞がわからなかったーと言う事が
   少ないのです
   しかし その分感情表現が乏しいと
   感じてしまうことがあるのですが、
   少しだけ ほんの少しだけ・・・ネ

久雄 
   朝子と清原の息子役
   屈折した育ち方をしたと語るが
   陰のある純粋な青年・・・という感じか
   老練な影山の策にかかり
   父を狙撃! 父に逆に撃たれてしまう

草乃 
   朝子付きの奥女中だが、影山に利用されて
   悲劇に一役買ってしまう

飛田
   影山の使う暗殺者 血を見るのが好きという
   不気味な人物 

2幕は 鹿鳴館が舞台上に現れます

鹿鳴館での影山と朝子の本音の会話
理解しあう事が出来なかった
最後が、なんともいえぬ余韻を残す

愛憎渦巻く・・・と一言で書いてしまえば、それまで(笑)
関連記事

COMMENT

鹿鳴館


気になっているけど、チケット取ってません。
他の観劇予定が入りすぎていて・・・。

舞台全体の印象はいかがでしたか?リピートしたくなるような作品ですか?

うーん、学生席が取れるなら行きたいけど、もう学生じゃないし・・・。

あと2回取っているんです(汗)
聞き慣れない言葉で・・語られる台詞ですから
ちょっと馴染むまで時間がかかるかも・・
日下さん・野村さんの台詞の応酬が迫力 
広瀬さんも素敵な紳士ぶり
田邉君の書生姿とタキシード姿も見られます
芝さんの暗殺者役もお勧め!(笑)
力のある役者さん揃いなので、舞台に引き込まれました
あまり嫌いという作品がない自分なので
参考にならないかも知れませんね
自由劇場はキャパが狭いから どの席でも
楽しめるかと思います

四季のストプレは観たことがないのですが、
役者さんの台詞が明瞭で分かりやすいというのは
予想できますね!
芝さんは暗殺者ということは、登場場面は
少ないのでしょうか?!(笑)

影の男?

芝天骨は、御前!・・・・と言う台詞が多い 一体何回言ってるんだろ(笑)
独特なあの衣装はなんだー(爆) 怪しすぎです
最後に銃を持って清原の後から出て行き そして銃声!
暗殺者は役務を全うしたのか 明らかにしませんが・・・・・
ストーリーはわかりやすいと思います

わくわくどきどき

おいら、やっと2月になってから観にいけますぅ
それまでキャストが代わらなきゃいいんですけど…
芝さん、観たいっ!

ところで、せりふって古語調なんですか?いわゆる「旧仮名遣い」的な?
…ま、歌舞伎よりはわかりやすいですよね?ね?

台詞は多分大丈夫だと・・・

くまのすけさまのご出陣は 2月ですか(笑)
明治時代が舞台で登場人物は貴族です
だから 言葉はそんなに古くないで~す

殿様のお帰りで御座います
御前 お呼びでございますか?
お心を強くお持ちになってね
などという感じ(笑)

ちなみに 御前!というのは
芝さんでーす

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ