現在の閲覧者数: 『パイレート・クィーン』12・21マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『パイレート・クィーン』12・21マチネ

『パイレート・クィーン』12・21マチネ

昨日、来たばかりなのに、
再び帝劇です。
(その分 土日出勤しなくちゃ~)

千穐楽まで、あとわずか。
あっという間に過ぎてゆきますね。

リュート?(縦笛)の調べに乗って
一気に海賊船で船出、
そんな気分です。

音楽も随分と、耳に馴染んできました。
盆の上の海賊船もそう見えるし・・・
カーテンの前は王宮に思えます(笑)

アイリッシュ・ダンスの靴音が
綺麗に揃って聞こえてくる。

最初は、ダンスシーンが多くて
物語の流れを切ってしまうような
印象を受けたのですが
もう 平気です(笑)

保坂グレース
殺陣シーンなどは 未だに
きつそうだけど、
パワー溢れるグレース
最後のティアナンとの再会では
泣き笑いの表情。
ここで 良かったねと言って
あげたくなります。

祐さまティアナン
昨日の今日だけど
手の振りがもっと減っていたかも?
グレースの料理裁縫 くそくらえ!に
以前はあ~~ぁと言う表情を
していたのに 昨日・今日は
クスッと笑って 仕方ないという表情
胸で切る十字がおざなりっぽい(笑)
少しずつ変わって来ていますね
力いっぱいの熱唱シーン
ど~~んなに・・♪
この歌の熱唱が凄かった~

涼風エリザベス女王
ちょっとだけ 高音が心配な
ところがあって・・・・
珍しい事です。
か弱い女の姿は
見せないと歌うように
どんなにか孤独だったろうと
思わせる女王

アントワネットといい
エリザベス女王といい
こう言った役が 嵌りますね

今井ドゥブダラ族長
族長の威厳と
グレースのお転婆に
ハラハラさせられ、
船に黙って乗り込んだ時は
かなり怒ってて怖い(笑)
でもグレースが可愛くて
一族を束ねる責をを託して死んでゆく・・・
すてきなパパ。こちらもはまり役! 

宮川ダーナル
まずお酒を飲んで酔っ払っている
シーンが多いけど・・
特徴のある宮川さんの声で歌われる歌
一番に覚えた気がする。
アイリッシュ・ダンスもあるし
ティアナンとの戦いで、
殺され役でもあって
いろいろな顔を見せてくれますね

禅ビンガム卿
熱く濃くなって・・
女王とのやりとりも
かなりなもの

禅さんの舞台を見ているという
実感が・・・・(笑)

アイルランド総督を命じられた時の
ちょっと情けない顔とか
女王に失言 オデコピシャっとか
ビンガム卿、強がっていても
偉そうに見えなくなってる~(笑)

男の留守に奇襲をかけ、
反対にやられてしまうビンガム卿
このシーンでは鎧すがたです。

マントは毛皮なしで
裏地は赤、

ビンガム卿の衣装って
最初に登場の豪華版
そして、上着だけ脱いて
鎧をつけマントも変えると
戦場の衣装?

鎧の上に毛皮マントの時も
あったけれど、
その組み合わせで全部?

他もあちこち見てしまうので、
確信が持てません
どうでも言い事なんですけどネ(笑)

『パイレート・クィーン』

カテコ、本日もスタンディングです。
アイリッシュ・ダンスに手拍子を打ち
楽しい気分で劇場を後に出来るのが
良いですね~


そろそろ東京公演
千穐楽が見えて来ました。

 本当に早い~~~~!

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可