現在の閲覧者数: 『ウーマン・イン・ホワイト』1・16マチネ - hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『ウーマン・イン・ホワイト』1・16マチネ

『ウーマン・イン・ホワイト』1・16マチネ

前回公演でかなり通った青山劇場
WIW

懐かしい気がします(笑)

『ウーマン・イン・ホワイト』

出演
マリアン・ハニカム
    ・・・・・・・・・笹本玲奈
ウォルター・ハートライト
    ・・・・・・田代万里生
ローラ・フェアリー
   ・・・・・・・・大和田美帆
フォスコ伯爵・・・・・岡幸二郎
白い女・アン・キャスリック
    ・・・・・・・・・・和音美桜
パーシヴァル・グライド卿
・・・・・・・・・・・・・・パク・トンハ
フェアリー氏・・・・・光枝明彦

佐山陽規 秋園美緒 家塚敦子
池谷京子 板垣辰治 今泉由香
岩田元 大峯麻友 岡田誠 
神田恭平 小関明久 鈴木結加里
俵和也 中川菜穂子 三木麻衣子
南智子 山田展弘 石丸椎葉(子役)
     (敬称略)

主な配役が、マリアンとフェアリー氏以外
キャスト・チェンジです。

ご存知のとおり 2007年に日本初演。
パーシヴァル卿を演じた石川禅さんを
応援中なので、出演されない今回の再演は
たった一回の観劇で終わりそうですが、
ここまでキャストが変わるとね
別演目を見ているかのよう・・(笑)


♪どこからはじめましょ~
      悲しい歴史です~♪

禅パーシヴァル卿の歌声が
思い出される。
前回は、回数を見たので、
なおの事です。
ハートライトの声は別所さんで
インプットだし~
初演キャストの印象がとて強い。

玲奈マリアン
上手いっ!
安定していると思うし・・・・

だけど、全力で走ってない?
ソロになると ガッツリと
聞かせてくれるんですが
なんと言うか、遠慮してそうな
歌い方に感じた。


田代ハートライト
若々しい・・(笑)
別所さんが初見ですからネ

ハート・ライトの甘い歌が
さらっと流して聞こえます。
あまり情感がこもっていないような?
うらぶれたハートライト
あれっ 記憶に無いぞ?(爆)

パーシヴァル卿との殴り合い
前回公演より控えめに感じましたが
う~~ん 確かではありません。

大和田ローラ
沙也加ローラに似ているようにも
思える部分がある歌声。
高音もよく聞こえていると思うのですが
若干歌い方が荒い感じを受けました。

深窓の令嬢の雰囲気は
沙也加嬢の方が似合っていたかも?

岡フォスコ伯爵
仲良しのネズミ君は籠の中、
籠を持ったままのお歌です。
ずぅ~~っと最後まで
籠の中でした。

玲奈マリアン嬢との
口説きシーンやエスコートシーン
あまりマリアンに夢中になっているとは
思えないクールな伯爵(笑)
無~~~理♪も綺麗に歌い上げて
上條フォスコ伯とは別の路線ですね。
客席降りではけるシーンがありました。

和音アン・キャスリック
叫ぶ・・・シーンは歌声の延長
こちらも初演の山本カナコさんを
思い出します。
狂気じみた叫び声
ちょっと怖かったよ~
それと比べると印象が薄い?


光枝フェアリー氏
こちらも若干演技が変わってます
相手が変われば・・・当然ですが
印象が薄くなったみたいに
感じたフェアリー氏。
笑いもちょっとしか来なかったし~

パク・トンハ・パーシヴァル卿
やはり演じる人によって
印象が変わるものですねぇ
硬派なパーシヴァル卿でした
禅パーシヴァル卿の歌で聞いていた
メロディーもちょっと違って聞こえる?
パクさんパーシヴァル卿は
歌詞を切って歌うところがあるので
違和感を感じたのかも知れません
サインを強要するシーンは
激しい怒りを見せますが、
ここも演出変更でしょうか?
ローラを殴ろうと手を上げる
シーンは無くなっていたみたいです。

結婚式でもパージヴァル卿は
踊ってない~
ローラと二人 踊る皆に囲まれて
真ん中で軽くクルクル回るだけ。

キャスト変更によって
動きも少し変わっているようですね。

禅さん・別所さん
このお二人の濃い演技を
幾度となく見て来たので(笑)
見終わって感じたのは

  アッサリ感

サラッと見て終わってしまった3時間。
ちょっと内容に記憶がない部分も・・(^^ゞ

 身を入れて見てなかったらしい?

帰り際 メールチェックをしたら
ホリ・プロさんから
『ウーマン・イン・ホワイト』
ペア特別鑑賞チケットのご案内が・・


 今見たばかりなんですけど~(笑)

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可