現在の閲覧者数: 『間違いの喜劇』 2月10日ソワレ - その他 演劇
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『間違いの喜劇』 2月10日ソワレ

彩の国芸術劇場 シェークスピアシリーズ

  『間違いの喜劇』

演出:蜷川 幸雄
作:W・シェイクスピア
翻訳:松岡 和子
出演:小栗旬、高橋洋、内田滋、
   月川悠貴、鶴見辰吾、
   吉田鋼太郎、瑳川哲朗、ほか

彩の国芸術劇場での 
蜷川 × シェークスピア
シリーズ15弾の本作
出演陣は お馴染みの蜷川チルドレン?と安心の脇役陣
吉田さんも瑳川さんも 蜷川さんの演出では
よくお目にかかる方だ
タイタスでは 吉田さん 鶴見さん出ていたし
小栗君 月川君は 『お気に召すまま』で見せてもらってる!


舞台には、銀の壁のようなものが一面に
客席を写している

7時すこし遅れて 開演!
銀の壁に ホログラムのような感じで
いくつもの 彫像が・・・・・
そしていくつもの扉だった~~(゜o゜)

セットが、面白いし
蜷川さんらしいなぁ(笑)

小栗旬(アンティフィラス 兄・弟)
双子の兄・弟と兄演じ分けが必要だけど 
衣装のマントを色分けして
はっきり見せてくれて優しいな・・・と(笑)
長台詞あり 笑いも取らなくてはいけないしで
小栗君 おお忙しです
あの わざとらしい笑い声は
なんか こちらも笑ってしまうのですが・・(爆)

高橋洋(ドローミオ 兄・弟)
こちらも混乱を避けるため?帽子の色分けです
最後 双子が同じ舞台に登場しますが・・・
二人分の声を腹話術?でしっかり演じ分けていました
コミカルさも上手い!

内田滋(エイドリアーナ)
アンティフィラスの妻
ドレス捌きがなかなか わッかドレスは大変でしょう(笑)
声を無理に変えずに演じていますが、可愛い妻?にみえますよ~

月川悠貴(ルシアーナ)
びっじ~~ん!
とても女性っぽいエイドリアーナの妹
理知的な美人です(ほんとだってばっ!)
勝負して観て~~
ちょっとやそっとじゃ勝てないって(笑)

鶴見辰吾(エミリア)
お母さん役・・・と言う事はドレスありです
想像つかないと思いつつ 見たのですが・・・
尼役は 男っぽく見えてますが 
ドレスになると あれっ キレイ・・かも(爆)

吉田鋼太郎(イジーオン)
お父さん役 熱演ですね
少しオーバーにも見えかねないのですが
熱演です 

瑳川哲朗(バルサザー)
あまりの混乱振りに荒れるアンティフィラスを
なだめに廻る役ですが 貫禄ありの商人ですね

いつも 蜷川さんの舞台で多用される
扉・通路を使っての 登場&退場
この舞台も そうでした
通路よりの席だったので、何度も
役者さん隣を通ったり 駆け抜けたり..

前方の席では、エイドリアーナに絡まれる
客席あり・・
舞台へ戻りながら素で謝ってる?(笑)

若い 小栗・高橋・内田・月川・・さんたちの力が
感じられる舞台で 何回も笑わせてもらいましたよ

 ハッピー・エンドは いいなぁ~♪


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ