現在の閲覧者数: 『春のめざめ』4・28マチネ - 劇団四季
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

FC企画イベント
石川禅60Thバースデーパーティ
2024年6月22日
12:00 18:00
俺のフレンチ(都内)

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

舞台
『ミセン』
2025年1月~2月
大阪
愛知
東京
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『ヒストリーボーイズ』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
5月の観劇予定

5月の観劇予定
■『クロスロード』
■『メディスン』
■『COME FROM AWAY』高崎
■『ゴースト&レディ』
■『ハムレット』
■『デカローグC』
■『湯を沸かすほどの熱い愛』
■『アラジン』
■『この世界の片隅に』
■『ロミオとジュリエット』
■『ナビレラ』
■『アナと雪の女王』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

『春のめざめ』4・28マチネ


再演の舞台 『春のめざめ』
若さが際立つ舞台です。

初演の時に演じた方中心ですが
さらに若い力投入でしょうか(笑)

本日のキャスト
ベンドラ・・・・・・・・・・・・・・ 林 香純
マルタ・・・・・・・・・・・・・・・・ 撫佐仁美
テーア・・・・・・・・・・・・・・・・ 岸本美香
アンナ・・・・・・・・・・・・・・・・ 山中由貴
イルゼ・・・・・・・・・・・・・・・・ 勝間千明
   
メルヒオール・・・・・・・・ 上川一哉
モリッツ・・・・・・・・・・・・ 三雲 肇
ハンシェン・・・・・・・・・・ 一和洋輔
エルンスト・・・・・・・・・・ 竹内一樹
ゲオルグ・・・・・・・・・・・・ 白瀬英典
オットー・・・・・・・・・・・・ 加藤 迪
   
大人の女性・・・・・・・・・・ 都築香弥子
大人の男性・・・・・・・・・・ 田代隆秀

アンサンブル
石井亜早美 橋本藍
玉井晴章 ハンドコ・アクアリオ


林ベンドラ 初演組
撫佐マルタも初演組

岸テーア 
初演ではアンサンブルに
そのお名前がありました。
風間イルゼも
初演は、アンサンブルさんでした。

男性メンバーは
柿澤メルヒが 上川さんに
変わっただけ?
モリッツ役は 厂原さんも
演じてましたが
今日は三雲さん。

大人キャストも
中野×志村さんも見ているのですが
都築×田代コンビでした。

志村 田代さんのお二人
中野 都築さんのお二人
大人役のコンビが
まるで雰囲気が違うので
面白いです。

ゲオルグ×ハンシェンの
二人のシーン
ハンシェンの乙女度が増して
いました(笑)

抑圧され、自由のはけ口が
見つからないままの子ども達

正面から扱い難い
若い性を描いた作品ですが、
内容がハード過ぎる様です

自殺、妊娠 ドラッグ
見た後、重さを感じて
気分が落ち込むのです。

モリッツの死も
ベンドラの死も
イルゼの諦めたような
哀しい表情も行末の幸せは
感じられません。
メルヒオールは
ベンドラとモリッツの
メーセージを受け取り
生きてゆく。

若さが、弾ける舞台
熱も伝わって来ます
初演から、ステージ・シート
1F席 2F席と場所も
変えてみましたが
作品のテーマゆえか
作品 キャスト共に
地味な印象。

ベンドラもメルヒも 
普通の男の子・女の子
舞台で言うところの
オーラをもったヒーロー
ヒロインでは無いけれど
この作品では、
それが正解なのでしょうか。

 
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
6位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ