現在の閲覧者数: 『アイーダ』5・23マチネ - 劇団四季
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『アイーダ』5・23マチネ

先日千穐楽決定と
発表があった『アイーダ』ですが
予定追加したりはなし(笑)
まだ売ってないし~
予定どおり 発売初日に
四季に予約したチケットです。

秋夢子アイーダの日でした。
この時期にまだ初めて
お会いするキャストさんがいる~~
これが四季(笑)
ワイスさんメレブも
始めてお目にかかります。


本日のキャスト
アイーダ・・・・・・・・・・・・・秋 夢子
アムネリス・・・・・・・・・・ 鈴木ほのか
ラダメス・・・・・・・・・・・・ 渡辺 正
メレブ・・・・・・・・・・・・・・ 吉賀陶馬ワイス
ゾーザー・・・・・・・・・・・・ 田中廣臣
アモナスロ・・・・・・・・・・ 川原洋一郎
ファラオ・・・・・・・・・・・・ 岡本隆生

男性アンサンブル
大塚俊 品川芳晃 田井啓
深堀拓也 海老沼良和 大森瑞樹
森健太郎 小野功司

女性アンサンブル
大石眞由 長島梓 小川飛鳥
小笠真紀 小嶋光葉 高橋亜衣
濱田恵理子 (敬称略)

秋夢子アイーダ
雰囲気は違和感なし
歌い出しも綺麗な響の歌声
台詞部分になって
ちょっと・・・・・?
なんとなく 感情がスムーズに
伝わってこない感じです。

ここがこうなのよとはっきりと
言えるほどのものではなく
個人的に受けた印象。

新アイーダとラダメス
二人の愛情がより深く見えるように
なるまで、こう少し時間が
必要かもしれません。

台詞としてはキチンと
伝わって来ていますよ~
まだまだこれから・・・って
上演は、9月5日までですが。(笑)


渡辺ラダメス
強さ、細やかさ
アイーダへの
燃え上がる愛の色
みんな、サッパリした
感じを受けてしまう

個人的に、濃い目
大好き派(笑)
なので なんとな~く
物足りなさが残る

古賀陶馬ワイス・メレブ
真面目で几帳面なメレブ、
有賀メレブの愛嬌のある
キャラと比較してしまうと
硬く取っ付き難い感じを
受けますね


鈴木ほのかアムネリス
前回初見で
前半のキャピキャピ具合と
後半のファラオとして生きる
孤独感漂うアムネリスに
驚いたのですが、
今回もお見事でした。
愛するラダメスに意を決して
申し渡す死の宣告が痛々しい。
台詞が生きている。

ゾーザー軍団、あのダンスも
ビシッと決まり 気持ちいい。
田中ゾーザー 悪巧みしそうな
雰囲気強くなったかも(笑)


通常のカテコより
回数大目だったような気がする。
キャストに掛け声が掛かる。

笑顔のキャストに
一部スタンディングも出ていて、
キッチリと魅せてくれているけど
濃い味好みの自分としては
ちょっとスパイスが足りなかった
気がするなぁ~




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ