fc2ブログ
現在の閲覧者数:

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。
 

『ムサシ』ロンドン・NY・Ver 6・6マチネ

会場 : 彩の国さいたま芸術劇場

出演
宮本武蔵・・・・・・・・・・藤原竜也
佐々木小次郎・・・・・・勝地涼
筆屋乙女・・・・・・・・・・鈴木杏
沢庵和尚・・・・・・・・・・六平直政
柳生宗矩・・・・・・・・・・吉田鋼太郎
木屋まい・・・・・・・・・・白石加代子
平心・・・・・・・・・・・・・・大石継太
忠助・・・・・・・・・・・・・・塚本幸男
浅川甚兵衛・・・・・・・・飯田邦博
浅川官兵衛・・・・・・・・堀文明
只野有膳・・・・・・・・・・井面猛志
      (敬称略) 

暗闇に照明がはいると
背景の低い波と大きな夕日が浮かぶ、
何もない舞台に、武蔵と小次郎

有名な対決の場
夕日を背に立つ武蔵
眩しさに苛立ち 鞘を投げ捨てる小次郎
勝負は一瞬に・・・倒れる小次郎

舞台はここから始まる!
聞こえてくるのは和の調・・
竹も静かに動き・・
竹林の深さを現すのか?
その合間からは
庫裏 本堂が黒子に押されて
定位置にピタリと止まる。

数年後 さわさわと竹の鳴る
蝉の鳴く禅寺に、武蔵はいた。
一命を取り留めた小次郎が
勝負を諦められずに現れる

武蔵 勝負!(笑)

沢庵和尚と平心
そして檀家の 筆屋乙女
木屋まい
なぜか 柳生宗矩もいて・・・(笑)

藤原・宮本武蔵 吉田・柳生宗矩
鈴木・筆屋乙女 白石・木屋まい
大石平心 初演から続投で
その姿を見ると
初演舞台を思い出します。

白石さんの怪演、タコ(笑)
やはり魅せてくれますね
吉田さんの謡も、笑いのツボを
外さない

え~~~っ・・・・とか言うし(笑) 
剣術稽古の タンゴ♪
5人6脚もそのまま

そして、アレっと思うのが
新たに加わった
勝地・佐々木小次郎
六坂・沢庵和尚

特に、小栗くんから変わった
勝地・小次郎
武蔵に破れてから数年の
苦悩が感じられる 
小栗小次郎とは一味
違うワイルドな小次郎でした。

髪型なども
小次郎のイメージより
武蔵に近く乱れてる?(爆)
武蔵が二人いるように
感じたシーンも有りました。

小栗・小次郎は、サラッとした
長い髪 衣装も含めて
姿からして小次郎っぽかった

沢庵和尚・・・こちらも
随分印象が違う六坂・和尚
ちょっと俗っぽいイメージが
あるかも?(笑)

見ながら、段々とストーリーを
思い出して来ましたよ~

あだ討ちまでは覚えてたけど
恨みの連鎖・・・そうでした。
終わりの方 忘れてました。

もう一度見たいと思った舞台
見る事が出来ました。
最後には 生きる事を大切にと
まとめる 井上ひさしさんの脚本で、
武蔵と小次郎の 後日談。

 あり得ないけど 面白い。



関連記事
Last Modified :
* Category : その他 演劇
* Comment : (0) * Trackback : (0) *

コメント







管理者にだけ表示を許可