現在の閲覧者数: 『赤坂歌舞伎』7・20マチネ - 新感線 花組芝居・歌舞伎など
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『赤坂歌舞伎』7・20マチネ

14:00開幕 16:10終演予定
休憩20分ありで
意外と短い 赤坂歌舞伎。

赤坂ACTシアター
『人情話文七元結』『鷺娘』

都内某所より移動。
地下鉄を乗り継ぎ予定どおり
20分前の赤坂到着でした。

筋書きを買い 座席へ
サイドの通路側、

前の席の方に視界をふさがれる事が
心配いらないお席(笑)
おまけに下手寄り席だったので
客席おりで去ってゆく勘三郎さん
目の前で一芝居、
嬉しいお席でしたねぇ~(笑)

『人情噺文七元結』
お話は聞いた事のある様な人情物
博打に手を出し 年越しも出来ない
左官の長兵衛のお話だ。

左官の長兵衛  中村勘三郎
女房お兼    中村扇雀
和泉屋手代文七 中村勘太郎
家主甚八    井之上隆志
鳶頭伊兵衛   片岡亀蔵
和泉屋清兵衛  坂東彌十郎
角海老女房お駒 片岡秀太郎
長兵衛娘 お久 中村芝のぶ
 他のみなさん

長兵衛は、博打に手を出し
家賃は滞り 米屋 酒屋にも
借金を作り年越しもままならない。

よくある人情噺でしょ
大家さんが 家賃溜めても
面倒みてくれたりする・・・・(笑)

落語から来ている噺らしく
ホロっと来ます。
でも笑いもしっかりと
散りばめられている

身投げをしようとする
文七と長兵衛のやりとりは
見所ですね
笑いをとりながらも
金をおいてゆく長兵衛

タッタッタと駆け抜けてゆく
このシーン 客席から下手ドアへ
抜けてゆくんです。

この後の展開がまた可笑しい。
まる~く おさまるまでの
和泉屋清兵衛と文七
長兵衛とお兼の行動が 
またまた 笑いを誘います。
 
赤坂歌舞伎、わかりやすく
歌舞伎を見せてくれますね。

休憩後は七之助さんの
『鷺娘』
白装束で雪の舞い散る中
静かに踊る様は 別世界に
誘ってくれます。

一転 引き抜きで
色鮮やかな衣装に変化。

さらに変化しては
鷺の精の 恋と命を
舞で魅せます。

深々と降る雪吹雪も
舞台効果満点
背をそらせ 今にも
頭が床に着きそうな 
海老反りも凄いですね。

儚い夢のような
二幕も美しい舞台でした。

毎年楽しみな
赤坂歌舞伎です。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ