現在の閲覧者数: 『エリザベート』9・4マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『エリザベート』9・4マチネ

『エリザベート』9・4マチネ

朝海シシィ×祐さまトートのマチネ
そして、もちろん禅陛下(笑)
万里生ルドルフは楽が近づいてます。

本日の出演者
100904昼エリザ

今日の公演は 前回からの続投キャストが
多い日で、ゾフィーおばあさまも
寿さん(笑)
メンバーが続投キャストが多いせいか
とても気持ちよく進んでゆく舞台
ハラハラ感とかドキドキ感は少ないけど
なんとなく安心して
『エリザベート』を見たって言う
気がしました。

やはり帝王山口トート!を軸に
禅陛下 村井パパ 寿ゾフィー
ガッチリ決めてくれます
あ~高島ルキーニも
決めすぎるくらい(笑)
朝海シシィ~も前回からの続投なので
見た目は慣れたのですが、
やはりお歌が・・・・・時々弱い~(>_<)

祐さまトートの歌声を聞くと
やはり、黄泉の帝王!
見ているこちらも、
安心して黄泉の世界に
遊べるんですよね
この世界観 好きです。

革命のシーンはキビキビと動き
髪を連獅子のように廻すし~(笑)
最後のダンスも
思いっきり歌ってくれるし

見慣れている分、
期待通りの動きで
魅せて聞かせてくれる。

万里生ルドルフは パット見が
井上ルドルフタイプ
声質が柔らかい?ので
闇広♪など祐さまトートの声と
重ならないで、別々に聞こえて
来るみたい
どちらもよく聞き取れます。

禅陛下も安定してますね~
好みの歌声だから・・よけいに!(笑)

亡霊陛下の時からオペラグラス
ロック・オン
下手一番奥の棺から
起き上がってくるのを
待ちます(笑)


わが妻エリザベート~♪
クリアに聞こえて来る歌声!
今日も絶好調らしいな・・・と。

若フランツのメイク
ちょっと濃くなって来ましたぁ?(笑)
頬の茶のシャドウが今までよりも
目だってたような気がします

執務室陛下 
冷酷にとの皇太后の助言で
もう一人の母親に下した却下が
いかにも辛そうでした。

クリミア戦争について
真剣に報告を受け 考えているのに
何も決める必要はない!と
言われて愕然としたり
結婚後もシシィに
言われたい放題(爆)
禅フランツ陛下ってば、
心休まる日はなさそう。
お決まりの事だけど、
気の毒になってしまう~

ルドルフとの決裂
血を分けた息子に裏切られる日が
来ようとは・・・ 一気に言う台詞のあと

処分は追って沙汰する! までの
タメがなが~~い
前回 台詞を忘れたんじゃないかと
心配するくらいでしたが
今回もそれに近い長さ。

フッとっとため息を入れてからの
一言でした。

夜のボート・・
それでも愛しているとシシィに
歌うこの曲では
涙が頬を伝う禅陛下です。
想いが届かない空しさが
伝わってくる~

そのまま悪夢♪に突入~
ルキーニに引き回され
トートダンサーズに翻弄され
ボロボロな禅陛下、
そのまま壊れそうです。

フランツ・ヨーゼフは
笑顔の少ない役ですが
苦悩したり、押さえた悲しみの
若フランツの憂い顔に
特にツボってますが・・・(笑)

シシィの最後を見つめ、
亡霊となったルドルフや
ゾフィーたちと共に
捌けて行きます。
あ~~あ 出番が終っちゃった!(爆)

トート閣下に迎えられ
黄泉の国へと旅立つ・・・
シシィが棺へと収まると
祐さまトート閣下は
シシィからさっさと目を離し
ルキーニの首を絞める
ロープを懸命に繰ってましたよ(笑)

最後の最後まで、
3人トートでいろいろ違う
動きを見せてくれて

 おもしろ~~い♪

纏まりのあるイイ感じの舞台と
思ったら 客席の皆様も
同じ思いだったか?
カテコは、オール・スタンディングに近い!

禅陛下、最初からかなりの
ニコニコモードのカテコ。
村井パパを見ながらさらに笑顔に・・
また村井パパになにか言われたの?(笑)

終演アナウンスを聞きながらも
拍手が止まらず、二人カテコに突入

さらにもう一度 二人カテコ
これは行った中で初めてのパターンかも。
祐さまトート 高速お手フリで応え
会場は笑い声が聞こえました。
イイねぇ~この感じ(笑)


さてこの勢いで
ソワレ公演 行ってみよう~~~(笑)


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可