現在の閲覧者数: 『今の私をカバンにつめて』10・9マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『今の私をカバンにつめて』10・9マチネ

『今の私をカバンにつめて』10・9マチネ

舞台は、とあるナイトクラブ
39才のへザー(戸田恵子)は
マネージャーであり長年の友人である
ジョーに新しいショーを見せる。
それは、過去の自分 新しい自分を
綴ったショーだった。

コーラス・ガールの
シェリル(入絵加奈子)と
アリス(麻生かほ里)それに
サイド・ギターのジェイク(植木豪)と
共に作り上げる新しいショーに
戸惑いを隠せないジョー
まったく受け入れられそうもない
ショーの内容に
言葉を尽くして反対する。
ジョーは、それもいいけどと
物言いは柔らかくても
ことごとく反対なのだ!

ちなみに
今回の翻訳は、三谷幸喜さん
演出はG2さん

そして ミュージカルです!
今の私を

   The musical

   I'M GETTING
     MY ACT 
    TOGETHER
   AND TAKING
    IT ON YHE 
      ROAD


キャスト
へザー・・・・・・・・・・・・・戸田恵子
シェリル・・・・・・・・・・入絵加奈子
アリス・・・・・・・・・・・・麻生かほ里
ジェイク・・・・・・・・・・植木豪

ジョー・・・・・・・・・・・・・石黒賢

BAND
ベース・・・・・・・・・・・・・千葉一樹
ピアノ・・・・・・・・・・・・・江草啓太
ギター・・・・・・・・・・・・・松宮幹彦
ドラム・・・・・・・・・・・・・野呂尚志
      (敬称略)

歌と振り付けのリハーサル風景
三々五々、集まって来るメンバー
こんな始まり・・・・・。


戸田へザー
懸命に生きてる女性、
本当の自分 ありのままの自分で
行きたいと願っている。
へザーの姿は 現代の女性に
繋がる所があるのかもしれない。


入絵シェリル
麻生アリス
テンポも良く 魅力的な
へザーの仲間

植木ジェイク ブレイク・ダンスを
 生かした キャラ作り
へザーへの憧れもあり?の
サイド・ギター担当。

あの空間でのブレイク・ダンスは
凄いよ~~(笑)


そう云えば会場 書着忘れてる~
青山円形劇場で~す。
なので、めっちゃ近い位置で
演じてくれます。


石黒ジョー
童顔だけど 髭が濃いとか
さわやか系青年だけど・・・とか
へザーに云われたい放題でしたが
ミタニンの遊びでしょうね(笑)
理解を示すようでいて
否定している男の本音に
苛立つへザー

さぁ どうなるの?と
目が離せません。

少人数で足りないところは
BANDさんにも一役買って
もらってます。
ちょっと某台詞なのは
ご愛嬌(笑)

女の強さと弱さ
男との関わり 生き方
ズルさ 重ねた年齢。
依存すると言う事 自立
み~~んな詰まってる

何が正しいのか?
答えのないテーマを
問いかけているようにも
思えた舞台でした。

共に歩いて来て、
本当は心惹かれ合っている
ジョーに決別しても・・・
今の私は、前に歩いて行く。
前を向いているへザーがいる。
へザーを支える仲間がいる。

明るいパワーをもらえた
舞台でした。

初演は1978年だそうですが
古さを感じさせません。
ショーが行われる ナイトクラブ
その客席と一体化させて舞台の
客席を配置。
前方席なら同じ舞台に立っていると
感じられるでしょう。

濃密で、ごまかしのきかない
舞台空間ですね~。


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可