現在の閲覧者数: 『じゃじゃ馬馴らし』10・19マチネ - hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『じゃじゃ馬馴らし』10・19マチネ

『じゃじゃ馬馴らし』10・19マチネ

彩の国さいたま芸術劇場の
オール・メールシリーズ!

このシリーズには今までも
小栗クンや成宮クンなどが出演し
話題になっていて、
今回は 亀治郎さんです!

歌舞伎界の亀治郎さん
これは話題にならない訳がない(笑)

そして期待を裏切らない舞台でした。
蜷川さんの舞台にお馴染みの面々も
揃ってま~す

出演
キャタリーナ・・・・・・市川亀治郎
ペトルーチオ・・・・・・筧 利夫 
ルーセンショー・・・・山本裕典
ビアンカ・・・・・・・・・・月川悠貴

磯部勉 原康義 廣田高志 横田栄司 
日野利彦 妹尾正文 大川ヒロキ 
岡田正 清家栄一 飯田邦博 
新川將人 井面猛志 澤魁士 
田島優成 川口覚
    (さいたまネクスト・シアター)
五味良介 宮田幸輝 石橋直人 
荻野貴継

松延耕資 サックス 他
森陽介  アコーディオン他(敬称略)

パンフのサイズ いつもの変形サイズ
=保存の し難いサイズでした。
ほんと変えてくれないかな?

劇中劇の形をとり
演者の二人は 客席に座り
ことの成り行きを見ています。

キャタリーナ・ビアンカの姉妹
姉はじゃじゃ馬 妹美人で淑やか

妹には求婚者が後を絶たず・・
姉はじゃじゃ馬で貰い手がいない

父親は、姉が結婚せぬうちは妹も
結婚させないと宣言。

ビアンカに恋する
ホーテンショーは一計を案じる
友人のぺトルーチオに
キャタリーナと結婚するように
仕向けるのだ。

恋敵のルーセンショーも
従者のトラーニオに身代わりを
言いつけて 身分を隠して
家庭教師としてビアンカに近ずく。
負けじとホーテンショーも
別人リチオに変装して
家庭教師としてビアンカに
近づくけれど ビアンカは
ルーセンショーがお気に入り。

ペトルーチオは キャタリーナに
有無を言わせず結婚を承諾させ
威圧的?(笑)に支配しようとする。

言いたい放題だったキャタリーナが
意外に従順になっちゃったり
お淑やかなビアンカが
だんだんと強い顔を見せたり・・

恋の行方 どうなりますやら(笑)


亀治郎キャタリーナ
いや~~面白かった!(笑)
すご~く弾けてるし
歌舞伎役者!の持ち味も生かし
ドレス姿があまり違和感ないって・・・(笑)
ウエディングドレス
フリフリ何段あるんだろ~って
数えたくなるくらいの
凄いドレスだったし~(笑)

目元のラインは歌舞伎調?
綺麗なんだけどちょっと
老けて見えるかも(爆)

筧ペトルーチオ
出てきた途端 ハイ・テンション
これでこそ筧さんかも!(笑)
最後まで テンション落さず。
これも凄い。

良くぞこれだけ しゃべるよね~(笑)
早口すぎて
・・・今なんていったの?な部分も
有りましたよね?
見た方で 筧ペトルーチオの台詞が
全部聞き取れた方 いらっしゃいます?
 ハイ、そのお方尊敬いたします(笑)

前後の台詞や 舞台の進行で
わかるから まぁいいけど・・・(笑)
   (いいんか?)


山本ルーセンショー
イケメン枠!(笑)
今風の髪型 クシュ髪?
キャタリーナの妹に一目惚れ、

台詞回しも現代風
月川ビアンカとお似合いの
カップルだけど
完全にビアンカが
タズナを握ると思う (笑)

月川ビアンカ
オールメールの常連
そして必ずと言っていいほど
女性役です!
でも、納得しちゃうでしょ?
淑やかで美しく・・・
でも今回は、ちょっとだけ
遊びが見えたけど
単なる淑女では終らなくて
ルーセンショーを背に担いだり
強いかもな役で~す。(笑)

時々 わざと男っぽく
台詞を言ってみたり
メイク、そんなに濃く見えません
ナチュラルを目指してるの?

亀治郎さんはバッチリメイク!
対比が面白い(笑)


ここに横田ホーテンショーが
恋のライバル。
ビアンカに片思いですが
ルーセンショーに破れ
諦める・・・


キャタリーナ ⇔ ペトルーチオ
ビアンカ   ⇔ ルーセンショー
ホーテンショー⇔ 未亡人

ドタバタの大騒動の挙句に
3組のカップルが出来上がるが
さらに最後の 長台詞
亀治郎さん 一気に決めます。

夫を立てる貞淑な妻の道
なっ なが~~~い!


 どんだけ~~(古っ)

すっかり調教されてしまったなぁ~♪
男の夢? じゃじゃ馬馴らし

筧ペトルーチオが
じゃじゃ馬馴らしに成功しそうに
見えなくて、
亀治郎キャタリーナ
いつ反乱を起こすかって
ちょっとだけ思った。(笑)
シャークスピアの原作から
外れはしませんよね~(笑)

背景には絵画を使い
机やテーブルなどの
小さな道具だけ。
役者の動きで魅せて
くれる舞台になっています。

客席下りも多く 
通路よりの席だったので
亀治郎キャタリーナも
筧ペトルーチオも 
横を通りすぎる~♪
ドレスが触れた~♪

音楽にに乗り手拍子の
カーテンコール

大きな拍手が沸き上がります。
アンコール拍手も・・しっかりと。
盛り上がったカテコでした。



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可