現在の閲覧者数: 『ワンダフル・タウン』10・28マチネ - hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『ワンダフル・タウン』10・28マチネ

『ワンダフル・タウン』10・28マチネ


本日は 青山劇場へと
やってまいりました。

『ワンダフル・タウン』
ハッピーなミュージカルです。

出演
ルース・・・・・・・・・・・・・安蘭けい
アイリーン・・・・・・・・・大和田美帆 
レック・・・・・・・・・・・・・宮川浩 
チック・・・・・・・・・・・・・照井裕隆 
ヘレン・・・・・・・・・・・・・星奈優里 
フランク・・・・・・・・・・・矢崎広 
ヴァレンティ・・・・・・青山航士
アポポラス・・・・・・・・花王おさむ 
ミセス・ウェイド・・・初風諄
別所哲也

(以下50音順)
池田紳一 蝦名孝一 加賀谷真聡
五大輝一 仙名立宗 高城信江
竹内真紀 林燈子 原慎一郎 
福井小百合 中島康宏 山合大輔 
横関咲栄 (敬称略)

軽やかでスピーディで
ハッピーエンド
音楽もいい感じ(笑)


作家志望と女優志望で
ニューヨークに夢を叶えに
田舎から出て来たばかりの姉妹
ルースとアイリーン

姉のルースは勝気で男勝り?
妹のアイリーンは
ちょっと天然な寂しがりや
お姉さん大好きな
カワイコちゃんで
出会う男はすべて彼女の虜に!(笑)
ルースとアイリーンの
デュエットも相性良さそうで
良い感じです。


芸術家の卵?たちが集まる
地下室の部屋に住む事になるが・・・

早速近くのドラッグストアの店長
矢崎フランク 新聞記者の
照井チックがアイリーンに
一目惚れ!(笑)

ワンダフル・タウンで
出会う皆は・・・・
大家の花王アポポラス(画家)
フットボール選手宮川のレック
その恋人のヘレン

ジャズ・クラブのオーナー
青山ヴァレンティなど。

ネタばれしちゃうので
ここで一旦 改行ね。





Read More




安蘭ルース
気が強くて、男勝り?
コメディエンヌ振りを発揮
そうかと思うと 決めるシーンは
しっかり魅せる。

特にオレンジのパーカーを
バっと脱ぎ捨てる
スゥイング♪のシーン
カッコ良い~~~!
黒のドレスにしびれます。
最後の赤のドレスも
見映えがします。


大和田アイリーン
可愛いモテモテのアイリーン
とにかく 片っ端から
男の子を虜にしちゃう~(笑)

つい先日の『ガラスの仮面』とは
別人に見えるなんて・・・

メイクと鬘のせいも沢山あるとは
思うけれど・・・・さすが女優!


別所ベイカー
編集者 安蘭ルースの
持ち込み原稿を読むけど・・
読み上げる原稿に合わせて
豹ガラ衣装の安蘭さんとか
金ピカ衣装の安蘭さんとかが
別所ベイカーの前に
現れるし~(笑)

イッツ・ラブ♪では
ロングトーン

いつの間にかルースに
恋してる様子が やはり上手い

照井チック
矢崎フランク
アイリーンに恋した二人
アタックするけれど
上手くいなされます。

大和田アイリーンが
逮捕されたりしても
警官まですべてが
アイリーンに甘々なの~(笑)

宮川レック
最初から テンション高いっ!
なんとフットボール選手と
言う事で ランニング&短パン
マラソン選手のような
マジ短パン(笑)
笑顔全開で 舞台を駆け抜けます(笑)
恋人 星奈ヘレンのお母さんに
気に入られようと 途中でスーツ姿に
変わりますが、動きは体育系
ムンっと片手でマッチョの決めポーズ(笑)
レックのトレードマークですね。

そんなレックの歌う
フットボール♪
役柄に合わせているからか
いつもの宮川さんの歌い方と
違って聞こえたなぁ~

曲もいろいろあるけれど
調子はずれのラグタイム♪
これも楽しい曲
見ているこちらも体が動き出す。

最後はかなり強引に
ハッピーエンドかも(笑)

でも~楽しければ いいじゃない?

場内 カテコが終りアナウンス、
ちょっといつもと様子が違う?

終演後 プレミア・トークショーだって!

余り時間をおかずに
トークショー開始。

島健さんと安蘭さん
安蘭さんは終演後直ぐの
登場なので 最後のシーンで
来ていた赤いドレスにケープを
かけて・・・・

島健さんが居るという事で
トークショーの内容は
バーンスタインの曲について
『ワンダフル・タウン』の
出来た裏話などもちょこっとネ

お得な 本日の
『ワンダフル・タウン』でした。




関連記事
Return

コメント






管理者にだけ表示を許可