現在の閲覧者数: 『ファントム』11・20マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『ファントム』11・20マチネ

『ファントム』11・20マチネ


赤坂ACTシアター
地下鉄からエスカレーターを上がれば、
劇場口なんですが・・・
途中でちょっと昼食を!

この会場での公演の時
何回か利用しているのが
DO-ZO
なんといっても名前にZが・・(笑)
ちょっと気にするところが・・変?
おうどんと和食のお店

本日のメニューは
サーモンユッケ丼に決まり!


『Phantom』
14:00開演

本日のキャスト
ファントム・・・・・・・・・・・・・・大沢たかお
クリスティーン・ダエー・・・・杏
カルロッタ・・・・・・・・・・・・・・・樹里咲穂
ゲラール・キャリエール・・篠井英介
フィリップ・シャンドン伯爵
・・・・・・・・・・・・・海宝直人(古川雄大)

ルドゥ警部・・・・・・・・・・・・・・中村まこと
アラン・ショレー・・・・・・・・・石橋祐
ジャン・クロード・・・・・・・・・長島克

阿部よしつぐ 角川裕明 麻田キョウヤ
佐々木誠 佐藤昌平 田中秀哉
中西勝之 奈良坂潤紀

杵鞭麻衣 荒井小夜子 金城尚美
香月彩里 谷合香子 千葉吉美
丹羽麻由美 深野琴美 (敬称略)


クリスチィーンは街の楽譜売り
メロディメロディ♪
歌いながら楽譜を売る。

その歌声を聞いたシャンドン伯爵は
歌声の素晴らしさに オペラ座に行き
レッスンを受けるよう紹介状を渡す。

そのオペラ座では・・・
経営不振を理由に長年支配人を
努めてきたゲラールが解任され
アラン・ショレーとその妻カルロッタが
新支配人として迎えられる。
カルロッタはプリマドンナでもある。

そんなところに訪ねてきた
クリスティーン
シャンドン伯爵の紹介と聞いた
二人はクリスティーンを雇い入れる

・・・・・・とこんな風に
劇団四季でロングラン中の
『オペラ座の怪人』とは
ストーリーが大分違う。
音楽も違うので、
新しい感覚で見ることが出来る。

今回 客席下りは有りませんね。
前回公演ではクリスティーンも
客席通路から登場したし
パリの貴族たちも通路から
捌けた事もあったのを
覚えてます。
ロープを使った
フライング・シーンは続投
カッコイイ大沢ファントムが
見られます!


大沢ファントム
若いイメージのファントム。
だた歌になると不安定さが
あるのが、少し残念です 
艶のある声で声量もあるけど
微妙な感じは、初演時から
変わらないかも・・(爆)
その分、地下にしか自分の世界が
ないファントムが、
クリスティンの歌声に
希望を見出すのが・・・哀しい。
破滅への道をひた走る
ファントム。
父に最後の願いを・・・
その先に光を夢見て。

杏・クリスティン
見た目は、可愛いクリスティン
お歌が始まって・・・こちらも微妙(爆)
声量もありそうだし
大きく音を外すわけでもない。
大沢ファントムとの
歌のレッスン・シーンでは
頑張ってるジャン!と思いましたが、
イッパイイッパイなんじゃないかと。
聞かせどころの
伸ばして欲しいところでも
頑張ってギリまで伸ばしますが
プチっとキレてしまう。
余韻が感じられないのが残念です。

樹里・カルロッタ
コロコロと表情と歌声を変え
忙しい役です(笑)
わかりやすいカルロッタを
演じてくれています。
赤と黒を基調にした華やかな
ドレス姿も魅力的でした。

篠井・ゲラール
小柄なゲラールですが、
スックと立ちその存在感は、
さすがですね。
そして、徐々に明かされる
シーンでのファントムと父
二人の絡み・・・魅せて頂きました。

海宝・シャンドン伯爵
若き貴族、無難に演じていて
特に突出した感じはないか?
この「ファントム」では
シャンドン伯爵はそんなに
重い役にはなっていないようです。
そういえば、前回は、ルカスさんで
見てるよ(笑)

ルドウ警備 ジャン・クロードや
アラン・ショレーなど脇を勤める方が
芝居面でかっちりと固めています。

アンサンブルさんも骨組みを
支えてくれる。

阿部さん、(キャンディードでも・・)
田中さん (レベッカが懐かしい~)
麻田さん (ミュージカル座公演でも)
杵鞭さんもあちこちで・・(笑)

見ながら・・だんだんとストーリーを
思い出してきました。
音楽も、あまりインパクトが無かったと
思っていたけど・・
あら~不思議(笑)
レッスンシーンとか
なんか覚えてる部分があったりして・・
当に音楽の力って大きいです。

3時間の公演
なぜか 1回5分休憩
そして もう一度20分休憩
大作ミュージカルも
あと2回で東京楽だそうです。

スタンディングのカテコの中
オケピから、なにか上げられて
来たと思ったら 
千穐楽まであと2公演  東京
と書かれた2枚の紙が
キャストさんたちの手に持たれて
客席にアピール、
これには、大きな拍手でした。


大沢ファントム
ファイナルとなっているけれど
コピット版『ファントム』
また演ってくれないかなぁ~

別のキャストさんでも見てみたい!



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可