現在の閲覧者数: 『マルグリット』3・24マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『マルグリット』3・24マチネ

『マルグリット』3・24マチネ

予定どおり無事に行く事が
出来ました。

乗換駅上野から西日暮里~赤坂 
マチネ後には
赤坂 大手町乗換 西葛西まで・・・
けっこう移動したなぁ~(笑)


まずは赤坂ACTシアターで
公演中の『マルグリット』

出演
マルグリット・・・・・・・・・・藤原紀香
アルマン・・・・・・・・・・・・・・田代万里生
オットー・・・・・・・・・・・・・・西城秀樹

ピエロ・・・・・・・・・・・・・・・山崎裕太
ルシアン・・・・・・・・・・・・・松原剛志
アネット・・・・・・・・・・・・・飯野めぐみ
ジョルジュ・・・・・・・・・・・横内正

アンサンブル
守谷譲 池田紳一 山田展弘 
清水瑛一 山名孝幸

鈴木結加里 松岡美桔 碓氷マキ
本井亜弥 水野貴以 深野琴美
     (敬称略)

メインキャスト変更の公演
緞帳部分に大写しの
マルグリットの顔が
お出迎えです!
よ~~く見ているとネ
時々目を閉じてる
そして微妙に表情や
顔の向きが変わりますね
これ前回と同じで~す。

紀香マルグリット
やはり歌が弱い・・・・
シーンと歌声が合っていないのか?
しっくり来ない気がします。

台詞もシリアスなところなどで
可愛くなり過ぎ?
シーンと台詞がバラバラに
受け取れる気がしました。
強がっているけれど
とても弱いマルグリット
紀香さんが演じると
そんな風に見えます。

ジョルジュに掌を返され
すげなく扱われる時、
なんとかしてあげなよと
思っちゃう(爆)

アルマンの情熱に流され
時代に流され
流されていきそうな
マルグリットなんだよね。

そんな中でも懸命に
アルマンとアネットを救おうと
愛に生きようとしたのは
伝わって来ます。

田代アルマン
アルマン続投の田代さん
熱いっす!(笑)
とにかく熱演な印象

熱すぎてちょっとだけ
浮き気味かも・・
それくらいだから
歌声を堪能出来ます(笑)

新キャストの西城オットー
ビジュアル的には格好いいんだけど
お歌的に・・アレレ?(爆)
軽い感じになってます
台詞的に・・アレレ?
棒読みな雰囲気がちらっと・・・(汗)
ごめんなさ~い。個人的には
オートーのイメージに合いませんでした
前回の寺脇オットーの
イメージがガッチリ出来てしまって
いるから・・・ですね


松原ルシアン
こちらも・・・とても熱い感じ!
田代アルマンの熱が伝わったのか
元からか? 元からなのか?(笑)


飯野アネット
アネット役の飯野さん
レジスタンスの一員と
して行動し
ルシアンを支え
アルマンを案じ・・
ソロもしっかり聞かせてくれて
この舞台でのアネットのキャラを
上手く魅せてくれていると
思います。

山崎ピエロ
明日は明日の風が吹く?
軽い前半。
自分の犯した罪(窃盗)で
逮捕されて拷問のあげく
仲間のルシアンを
裏切る事になる
逼迫した後半を好演!
出番はそんな多くないけど・・

横内ジョルジュ
前半のマルグリットを利用する
したたかさ
後半 掌をかえしたような
冷ややかさが自然です。

さらにアンサンブルの中で
鈴木結花里さん
ソロがあるので・・注目してしまいます。

やはりメイン・キャストの
変更が大きいとイメージも
だいぶ変わりますね。

こんな時期でしたが
客席はところどころ空席は
ありますが、随分と埋まっていました。

終演後 紀香マルグリットから
一言ご挨拶があり・・・

震災で被害を受けた方々へのお見舞い
このような事態の中での劇場へ足を
運んでくれたお客さまへのお礼
そして会場内に義援金の受付箱を
設けていることのお知らせと
ご協力を・・・と呼びかけ
千穐楽まで懸命に舞台を勤めます・・・と
締めくくりました。

不況によって観客動員が
難しくなるつつあると
思われていたこの時期に
日本を襲った大震災

舞台を開幕するのすら
大変になった感がある中で
この舞台は、追加公演も
決まったようです。

カンパニーの皆様も
頑張って欲しいと思います。


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可