現在の閲覧者数: 『欲望という名の電車』4・22ソワレ - その他 演劇
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『欲望という名の電車』4・22ソワレ

舞台上には、
スタンとステラの暮らす部屋
ステラの姉のブランチが
そこへ訪ねて来る・・・


出演
ブランチ・・・・・・・・・秋山菜津子
スタンリー・・・・・・・池内博之
ステラ・・・・・・・・・・・鈴木砂羽

ミッチェル・・・・・・オクイシュージ
ユーニス・・・・・・・・猫背 椿
スティーブ・・・・・・村杉蝉之介
パブロ・・・・・・・・・顔田顔彦
見知らぬ男
(医者)・・・・・・・・河井克夫
見知らぬ女
(看護婦)・・・・・・小林麻子
黒人女・・・・・・・・・・桔川友嘉
集金人の若者/男
/娼婦・・・・・・・・・・・井上 尚


訪ねて来た姉ブランチは
妹の夫、スタンと上手くやって
いけそうにない。
二人の間には張り詰めた
緊張が見える。

二人の姉妹の実家は
大きな屋敷をもつ地主だったが
家を飛び出したステラ
家に残ったブランチ。

教師だったブランチは
家を守る重さに押しつぶされ
スキャンダルを起こして
教職も追われて
妹の家を頼って来たのだった。

秋山ブランチ
キャストを聞いた時
見たいと思ったブランチ役ですが
期待を裏切らないですね。

スタンによって暴かれてゆく過去
傷つき 追い詰められて行く
ブランチ 
ミッチーとの愛に救いを見出す
ブランチをさらに追い詰めるスタン

秋山ブランチの必死の虚勢
狂気の淵に立つブランチに
荒々しく容赦のないスタン

自分の生活のため
為す術もないステラ

ブランチの次から次と飛び出す
言葉は、自らを守るための
鎧なのかも知れない。


池内スタン
若い獣のようなギラギラした
エネルギーを感じさせるスタンでした。

鈴木ステラ
気の強さもちょっと見える
ステラ ブランチを愛してるけれど
スタンへの愛情が大きい。
子どもも生まれ、正気を失ってゆく
ブランチを病院へと送り出す。

そんな三人の関係を
新鮮に魅せてくれた舞台。

背景に使われた映像は、
あまり心地よいものではないけれど、
心象をあらわしているのか?
蜥蜴 目・・・・
そして友人のミッチーの、
あの描き方も・・・
あまり好きではないけれど
友人たちや、他の方々の
印象もあまり強くない感じが
するけれど・・・
3人の勢いが凄い!


上演時間も実は長くても
いつの間にか終る・・って
やはり引き込まれてたのね。(笑)

ソワレで上演時間が長いのは辛い・・
余韻に浸る間もなく劇場を
飛び出し、駅まで急ぎました。

なんとか午前様になるのは免れた~(笑)



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ