現在の閲覧者数: 『バラの国の王子』5・26マチネ - hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  宝塚 >  『バラの国の王子』5・26マチネ

『バラの国の王子』5・26マチネ

宝塚月組公演・東京宝塚劇場

今日も帝劇はちょっと
置いといて~宝塚劇場へ・・・・

先日は宝塚劇場置いといて
日生劇場だったけど・・・・(笑)

劇団四季で何度と無く見ている
Disneyアニメの影響が濃い
四季版とはだいぶ趣が違います。


出演者
野獣(王子)・・・・・・・・霧矢 大夢
ベル ・・・・・・・・・・・・・・・蒼乃 夕妃
王様 ・・・・・・・・・・・・・・・龍 真咲
家臣(虎)・・・・・・・・・・明日海 りお
*~*~*
商人 ・・・・・・・・・・・・・・・越乃 リュウ
清き仙女 ・・・・・・・・・・・花瀬 みずか
家臣(ライオン)・・・・・一色 瑠加
家臣(ジャガー)・・・・・研 ルイス
家臣(モンキー)・・・・ 桐生 園加
アンリ ・・・・・・・・・・・・・・青樹 泉
長女 ・・・・・・・・・・・・・・・・星条 海斗
次女 ・・・・・・・・・・・・・・・・憧花 ゆりの
家臣(野兎) ・・・・・・・・妃鳳 こころ
家臣(リス) ・・・・・・・・美夢 ひまり
家臣(山猫) ・・・・・・・・萌花 ゆりあ
家臣(キツネ)・・・・・・・羽咲 まな
家臣(シカ)・・・・・・・・・光月 るう
家臣(ヒツジ)・・・・・・・夏月 都
アオカケス ・・・・・・・・・・沢希 理寿
キツツキ ・・・・・・・・・・・・響 れおな

妹君 ・・・・・・・・・・・・・・・・彩星 りおん
家臣(チーター)・・・・・・宇月 颯
家臣(ビーバー)・・・・・・琴音 和葉
ヒバリ ・・・・・・・・・・・・・・紫門 ゆりや
ヤマセミ ・・・・・・・・・・・・煌月 爽矢
ヒレンジャク ・・・・・・・・輝城 みつる
ハチドリ ・・・・・・・・・・・・珠城 りょう
        (敬称略)

他にも鳥たち 国民たちの方も・・。

ストーリー
ある国に 王と王妃
二人には可愛い王子もいる。

しかし魔力を持っていた
王妃の妹が、王に取り入り
姉を追い出し王妃におさまる

王妃姉妹が魔女設定で
良い魔女と悪い魔女。

やがて妹王妃は
前妻の王子が邪魔になり
王子を野獣に、王子を慕う
家臣たちも動物の姿に変えてしまう。
森の奥でひっそりと暮らすように
呪いを掛けてしまった。

王子は姿は野獣になっても
バラを愛し育てる優しさは変わらない。

そんな優しい王子の野獣の姿に惑わされず
本当の心を見抜いて愛してくれる娘が
見つかれば呪いは解けると
姉王妃は遠くから王子を見守っている。

やがて王は亡くなり
妹王妃の生んだ王子が王となる。


ベルは三人姉妹の末娘
姉二人は贅沢好きのわがまま放題
ベルだけは本が好きな父親思いの娘

突然 美人の噂が高いベルと
結婚したいと若き王が訪ねて来る!

なぜかこの辺シンデレラっぽいかも・・。
なかなか上手く出来てる(笑)

商人のベルの父親は商売に失敗
唯一残されたと聞く船の積荷を
引き取りに旅に出たが
その積荷もじつは残ってはいなかった。
無一文となった父は帰り道に迷い
野獣の棲む森に迷い込む。

だがベルに頼まれたお土産にしようと
野獣の大切に育てたバラを
手折ってしまった為に野獣は
激しく怒り・・・・・・・・

ここでベルが父の身代わりに
野獣の城に行く事になるのは
原作のとおりで・・(笑)

魔法がかかった家臣たち
手にトラ ライオンなどの顔を
持ってタキシード姿が面白い
女性はメイドのイメージか。

ベルは野獣と心を通わせ・・
ガストンは出てきません~(笑)
野獣の恋敵は 王となった弟ですから。 

動物の頭を持った家臣たちの使い方
相当な人数です。

ベルの姉たちが
悪役キャラですがコミカル。(笑)

美しき野獣・・・なので
変身は衣装の変化?(爆)
ここは四季版、企業秘密の
一瞬の変身が、印象は強い。

野獣と言えども 宝塚!
獣の爪をつけ毛皮のように
見える鬘をつけても
キラ・メイクは隠しません。

ベルも可愛いいし~~♪
家臣の虎も美味しい絡み
王妃は
清き仙女と妹君も
宝塚ッぽくて絢爛豪華。

ライオン・羊さん家臣になると
ちょっとアンサンブル系になります(笑)
モンキーはお惚けがちょっぴり!

原作『美女と野獣』は確かだけど、
四季版とは明らかに違う
オリジナル。

そして夢のある舞台でした。

本日はクレジット会社の貸切公演。
出演者のサイン色紙などが当たる
抽選があり幕間に発表されました。

次回公演のSS席ペアチケットなども
当たる嬉しいプレゼント企画
なんとサイン色紙が当たりました。
予想外の展開(笑)
めったに無い事だけにビックリです。

このテンションアゲアゲ状態で
『レ・ミゼ』ソワレに

   行ってみようか~♪
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可