fc2ブログ
現在の閲覧者数:

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。
 

『6月のビターオレンジ』6・17マチネ

東京グローブ座  13:00開演

G2さん演出の舞台はこちら!
6月のビターオレンジ
1F席の最後方席 
グローブ座さん後方席は
思ったより遠くなかった。
G2さんの脚本らしい軽さと
笑いが詰まっている舞台です。

出演者

深野達也・・・・・・・・・・・・・加藤成亮
深野直樹・・・・・・・・・・・・・城島茂
森沢香織・・・・・・・・・・・・・朝海ひかる

野口健一・・・・・・・・・・・・・久ヶ沢徹
梶田伸治・・・・・・・・・・・・・中川智明
富永麻衣・・・・・・・・・・・・・内田亜希子

深野 勲・・・・・・・・・・・・・久保酎吉
         (敬称略)




舞台には深野家の座敷。
達也と直樹は兄弟
父親、勲の期待を一身にあつめて
大学受験(医学部)合格を目指す
直樹だが・・・・・・。
年の離れた弟を面倒見良く
可愛がる。

加藤・弟 
真っ直ぐで気持ちよい演技かも。
内気で女性とは上手く話せない。
そんな設定なのに
舞台説明のようなシーンも
あるし~ 

城島・直樹
似てない兄弟だけど・・・・(爆)
ダメな兄は、意外と突き抜けて
ダメキャラを演じてます。

久保・勲は
直樹が医大に入ることを
切望するが叶わず。
変に元気なテンション高い役かも

朝海・香織
香織の人格が、少し解りづらい
微妙な立場の彼女です。

深野家の複雑な事情が
順次明らかにされてゆく

シーンは進み
家を出た直樹と達也の
もとに一通の電報

チチヤバス、スグカエレ


達也の幼馴染として
警官・野口
達也の家の様子を良く
知っている事になっていて
それを前提の絡みがあり

チンピラ・梶田も
意味深な登場
この辺、G2さんらしい
笑いも取る。(笑)

カウンセラーの富永
そう来ましたか?な
謎解きゲームのようでいて
内容はシビアです

父の病 余命わずか
保証人になった事で
抱える借金。
父親・勲の結婚宣言。

思うようにならない人生
それでも生きて行く。


終章に 富永の言う台詞

オレンジにも
キレイな花がさくのねぇ~

兄弟二人が期せずして
応える・・・
 
     橙(だいだい)!

タイトルの『ビターオレンジ』に
繋ぐ感じで・・・・幕




関連記事
Last Modified :
* Category : その他 演劇
* Comment : (0) * Trackback : (0) *

コメント







管理者にだけ表示を許可