現在の閲覧者数: 『アントニーとクレオパトラ』10・7マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『アントニーとクレオパトラ』10・7マチネ

『アントニーとクレオパトラ』10・7マチネ


彩の国シェークスピア・シリーズ第24弾

『アントニーとクレオパトラ』

出演者(配役)
マーク・アントニー・・・・・・・・・吉田鋼太郎、
クレオパトラ・・・・・・・・・・・・・・安蘭けい
オクテヴィアス・シーザー・・・・池内博之
ドミティアス・イノバーバス・・橋本じゅん
オクテーヴィア・・・・・・・・・・・・中川安奈
シャーミン・・・・・・・・・・・・・・・・熊谷真実

レビダス/使者・・・・・・・・・・・・・坂口芳貞
セクスタス/ポンペイ
将校/ディシータス・・・・・・・・・・横田栄司
占い師/海賊/兵士/道化・・・・・青山達三
アレクサス/海賊・・・・・・・・・・・手塚秀彰
ミシーナス/エジプトの従者・・・塾 一久
アグリッパ/エジプトの従者・・・廣田高志
アイラス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・池谷のぶえ
ファイロー・・・・・・・・・・・・・・・・・妹尾正文
ミーナス/将校/兵士/
プロキュレイアス・・・・・・・・・・大川ヒロキ
マーディアン・・・・・・・・・・・・・・岡田 正
ドラベラ/将校/兵士・・・・・・・・石母田史朗
エーロス/将校/兵士・・・・・・・・二反田雅澄
ディミートリアス/兵士/
サイディリアス/ガラス・・・・・・清家栄一
将校/エジプトの従者/海賊
兵士/召使い/エジプト人・・・・・新川將人
将校/使者2/兵士/海賊
召使い/衛兵1・・・・・・・・・・・・・・井面猛志
将校/使者1/兵士/海賊
使者/召使い・・・・・・・・・・・・・・・篠原正志
将校/ヴィンティディアス
キャニディアス/兵士/衛兵・・田村 真
宦官/兵士/天使/海賊
少年歌手/使者・・・・・・・・・・・・・下塚恭平
従者/使者2/ヴァリアス
兵士/衛兵・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川祐之
エジプトの従者/海賊/トーラス
ダイオミディーズ/兵士・・・・・高嶋 寛
エジプトの従者/使者1
兵士/海賊/衛兵・・・・・・・・・・・小久保寿人※、
エジプトの従者/使者3
兵士/海賊/召使い/衛兵・・・・・堀源起※、
エジプトの従者/使者3
兵士/海賊・・・・・・・・・・・・・・・・露敏※
   ※さいたまネクストシアター


ジュリアス・シーザーの片腕だった
アントニーは英雄と呼ばれる勇猛な将軍。
だがクレオパトラに出会い、その恋が
戦場まで捨てさせ、失脚してゆく。

クレオパトラに心を奪われながら
ジュリアス・シーザーの息子
オクティヴィアス・シーザーの
姉と結婚。

エジプトの女王であるクレオパトラとの
恋は 政治・戦の中で・・翻弄される。
追い詰められてゆくアントニー
そしてクレオパトラ。

白いいくつかの彫像
ローマの狼 スフィンクス
セウスの神像などが並んだ舞台に、
役に入る前の役者さんが並ぶ。
衣装をつけていない方もいるけど
まずは、ご挨拶から~。

蜷川さん演出では
客席から役者さんが三々五々
あつまってきて稽古に参加しながら
開幕パターンもあったっけ

台詞読み合わせのような
テーブルに着席した後
開幕パターンや
楽屋の衣装が並んだ場を
見せてからのパターンも・・(笑)

セットはその彫像と壁だけ

彫像を変えると
エジプトやローマになる
あっ 椅子も1・2個ありました~
舞台の周りに用意された
いくつもの扉のついた移動式の白い壁
エジプトのシーンでは
壁画が写され
スフィンクス像が運ばれて来る。

シーザーのいるローマでは
ローマの狼が運ばれて来て
場面転換して壁は白に戻る

ローマの花である水蓮も
時折、舞台を飾る。

開幕前の幕には
歌舞伎幕のど真ん中に
シェークスピアの顔が
描かれていてちょっとびっくり(笑)


客席通路の使用も随分ありました
下手通路席だったので、
何度も役者さんの衣装が触れたり
駆け抜ける風にあおられたり・・・(笑)
間近に見るチャンスでしたが
皆様 デカイっ(笑)
小柄に見える安蘭さんも
スラっとしてる。

鋼太郎さんアントン
シェークスピア役者?
以前の『時計じかけのオレンジ』で
ネタで台詞に使われ笑いを取っていましたが
この彩の国シェークスピア・シリーズに
欠かせない感じになっています。
オーバーで熱いところが
シェークスピア!(笑)


安蘭・クレオパトラ
女王としての台詞は男前!
宝塚時代の男役を思い出させる
ものでしたが、アントニーを虜に
する手練手管に長けた美女も魅力的。
毒蛇に自らを噛ませる
有名なシーンもしっかりあります。
大きな蛇・・この蛇も
クレオパトラを噛んで
役が済むと自分で退場してゆく~(笑)

アイ・ラインの使い方も
パンフとは違ってクレオパトラを
意識して目の下に濃く
ラインを引いている
ドレスもなぜか・・・裾に大きく
スリットが入ったもので、
シーンによっては
おっとっ~~!と目の保養。(爆)


池内シーザー
若く血気盛んな将軍シーザー役
アントニーとの微妙な関係
姉とアントニーとの結婚により
関係が変化してゆく様も
見応えあります。


橋本・イノバーバス
見た目・・かなり若返ってます。
茶髪だし~~(笑)

シェークスピア劇のお約束
長台詞、しっかりあります。
シェークスピア劇の世界に生きてます。

カチカチに真面目にシェークスピアも
良いけれど じゅんさんらしさが
ちょっとはないとつまらないから
ところどころにじゅんさんらしさが
見えると・・ホッとします。

中川オクテーヴィア
出番が思いのほか少なかったし
アントニーとの絡みも少ない。

アントニーとの心の関係が
いま一つ分かりにくい気がする。

横田・ポンペイ
敵対する将軍の一人。
シーザーたちと駆け引きする
シーンでは・・・・
大川・プロキュレイアス相手に
ドキっとする台詞があったりします。

気が付くと何とはなしに
目で追ってしまう方です。
最初はセクスタス役?
衣装が変わるとポンペイですか?

他にも役名が細かく決められて
いますが役と役者さんが結びつかない。

台詞で名前連呼される訳じゃぁないし
結局分からないままが多いけど
大川さんや妹尾さん 塾さんや
岡田さん お顔は分かる方が
多いのもシェークスピア・シリーズです。

この劇場でこのシリーズ
独特の雰囲気があって毎回
とても楽しみにしています。

カテコでは、舞台上のセット
・・・と言っても彫像と壁ですが
全く無くなってすっきりさっぱり!
思いっきり良いですね

一列に並び拍手に応える皆様でした。

このシェークスピア・シリーズ
次回作の上演決定チラシ配布が
ありました~。


『シンベリン』

 阿部寛 大竹しのぶ
 窪塚洋介 勝村正信
 浦井健治
 
 吉田鋼太郎
 
 鳳蘭    ほか

2012年4月2日(月)から4月21日(土)

今から 見る気満々!(笑)






関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可