現在の閲覧者数: 『泣き虫なまいき石川啄木』10・17マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  気になる公演 >  『泣き虫なまいき石川啄木』10・17マチネ

『泣き虫なまいき石川啄木』10・17マチネ

新宿サザンシアター
出演者 たった6名です。

キャストは以下のとおり
石川 一(啄木) …… 稲垣 吾郎
節子 …… 貫地谷 しほり
カツ(母)
/片山カツ …… 渡辺 えり
光子(妹)
/マッキントッシュ…… 西尾 まり
金田一京助
/金本   …… 鈴木 浩介
一禎(父)
/カルバン博士 …… 段田 安則
        (敬称略)

舞台に現れたのは 海辺の家
啄木の妻 身重の節子。

病気療養のため訪れる。
この地で亡き夫の遺品
膨大な日記を読み始める。

遺言では読み終えたら
焼き捨ててくれ!

日記を再現するかのように
同じ家が向きを変えて
啄木の家となる

ある意味 シンプルな舞台セット。
背景幕の海で…
療養地に見せてしまう力技(笑)


稲垣・啄木
一言で言って甲斐性なしです(笑)
仕事先もなにかと理由をつけて
休む。金に困ると人の好い
金田一から借りている。
金田一とのコンピビネーションが
笑わせ…コントのノリ

真面目なのか 不真面目なのか
よくわからない啄木だ。
狭い家で、嫁姑の諍い。
後から呼び寄せた両親の確執の
板挟みで苦労をしたらしい
啄木でした。

結構な長台詞 
貧乏暮らしで汲汲としていたであろう
啄木なのだが、吾郎ちゃん啄木は
飄々として屈託がな異様に思える。(笑)

貫地谷・節子
つよ~~い渡辺・姑相手に
なかなか善戦だと思います。

西尾・光子
禅寺の娘なのに キリスト教徒
ギスギスすがちな家族の
潤滑油のような存在でした。(笑)

渡辺・母カツ
怒涛の東北弁!(爆)
リズミカルで流れるようだ。 
意味もわかる…気がする(笑)


鈴木・金田一
もう一役ありますが…
圧倒的に金田一が好い」キャラで出てきます。
熱演です。 

段田・父親役の乱用?(笑)
家訓ならぬ説法好きそう
そして酒好き!
物干し台を使ったシーンなど
笑わせられる

妻の浮気を疑い気落ちする
金田一に一禎の一言が深い。

人を裏切らなかったものがある
それは時だ。
これを言わせてるのが井上さんだ。

確かにそうかも。
どんなに傷ついても時の流れの中で
いつか癒えてゆくもの。
忘却という味方もいるし・・・


ドタバタしながら生きる
啄木一家の数年、
やはり人間を見つめた井上さんの脚本。
わらいながらもホロっとさせられる
舞台です。

終演は四時になっていました。
劇中で 石川くん 石川くんと
呼ばれると ちょっとドキッ!(笑)
石川といえば…禅さんを
パブロフの犬よろしく
思い出すジブン (笑)

さて お次に控えしは…
キャラメル・ボックスさん
『飛ぶ教室』って 
開演19:00

頑張って移動!

したら、時間ありすぎ~(笑)
どこで時間つぶそうか?


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可