現在の閲覧者数: 『ヴィラ・グランデ・青山』11・24マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『ヴィラ・グランデ・青山』11・24マチネ

『ヴィラ・グランデ・青山』11・24マチネ

サブ・タイトル
~返り討ちの日曜日~

会場はシアタークリエです。



『ヴィラ・グランデ・青山』

民谷文章(53)・・・・・・・竹中直人
陣野圭作(50)・・・・・・・生瀬勝久
早坂津弓(28)・・・・・・・山田優
岡根三知男(41)・・・・・田口浩正
民谷蓮(21)・・・・・・・・・谷村美月
日野康也(23)・・・・・・・松下洸平
       (敬称略)

細かい役設定 ウ柄年齢まで
明記されているのね~


舞台はタイトルどおりの

『ヴィラ・グランデ・青山』
築20年のお洒落だけど
古いマンション
その中庭らしきスペースが
舞台上に出現しています。

ちょっと壁を持ち上げたような
感じて上部には建物名を書いた
部分もしっかりと見える(笑)

この作品は…
シチュエーションと
セリフ運びのテンポや
間の取り方で、見せる作品。
シチェーションはちょっと
強引な感じもあるけれど・・・ネ


全編を通して
噛みあっていなかったり
返事になってなかったり
突っ込み炸裂だったり
会話のズレ 感情のズレを
感じる そして最後まで
ズレたままです。

竹中 × 生瀬

お二人 それぞれに
自分の雰囲気が強いお方
お芝居でも ガッツリ絡むのではなく
バリヤーを張ったまま
自分の空気をまとったままの
絡みのような感じでした。

登場人物全員が
言い合いになるかと思うと
片方が、はぐらかす
民谷の部屋と
陣野の住んでいた
今は早坂が暮らす部屋

同時に同じ空間で
芝居進行させて
いたのが面白い。
二人向き合って電話しているのに
二つの部屋にいる設定で
15分後に!と言いながラ電話を
切ったりしてたし…ネ (笑)


ちょっとクールで
居心地の悪い空間?
 
でも それで成立している
不思議な舞台です。

現代社会の人の関わり方の
縮図…のようにも思えました。

カテコはあっさりしたもの
でも3度くらいでこれは
ストレート・プレイだと
多い方かもしれないっ!(笑)

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可