現在の閲覧者数: 『モリー先生との火曜日』2・17マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『モリー先生との火曜日』2・17マチネ

『モリー先生との火曜日』2・17マチネ

@ティアラこうとう

初めての劇場でしたがホワイエなどは
ちょっと階段など段差が多く
化粧室の位置なども導線が
悪い気がしました(笑)

前回公演も気になっていたので
早々とチケットをお願いしての
今日の日です。

音楽朗読劇
『モリー先生との火曜日』

モリー先生・・・・・・・・・・光枝明彦
ミッチ・・・・・・・・・・・・・・吉原光夫
ジャニーン・・・・・・・・・ 土居裕子

ピアノ ・・・・・・・・小原孝
ヴァイオリン・・・・・真部裕

波の話朗読・・・・アンジェラ
          大西統眞
   (敬称略)



16年ぶりにTV越しに出会った
モリー先生は難病に侵されていた

恩師の病気を知ったミッチは動揺する
忙しさに飲み込まれて、自分を
亡くしている毎日。
モリー先生に会うのが心苦しい。
妻ジャニーンの後押しもあり
再会した二人

モリー先生は意外なほど
確かな死を受け入れ
穏やかな日を送っていた
逆にミッチに問いかけるのだ。

人生の意味を!
愛する人に出会えたかね?
また会いに来てくれるね?

出会うと二人だけの授業が始まる・・・・


※ ALS(筋委縮症側索硬化症)
  手足の筋肉から委縮・硬化が始まり
  ついには内臓までが侵され呼吸すら
  自らの力では出来なくなり
  死に至る病
  まだ原因不明、治療法もわかってはいない。

生きる意味を問いかける作品
ワーカーホリックなミッチに
何が大切なのかを考える
きっかけをポンと投げ出す
モリー先生。

劇中で朗読される波の話

波頭は砕け散るばかり
その波は海の一部なんだ・・


どこかで似たような話を聞いたゾ
そうだ。先日のFMシアターの話だ


葉っぱは森で
森は葉っぱじゃよ

生きて行くことは死んでゆくこと
死んでゆくことは生きて行くこと

大狸の小袖さんのセリフですが
共通する思いがあるような感じが
してなりません。



出演された光枝・モリー先生
吉原・ミッチ 
土居・ジャニーン
皆さん暖かくて穏やかな
素敵な人物たちを
演じてくれました。

モリー先生もミッチも実在の人物で
この作品の原作はミッチが書いた
本なのですね。


今日は終演後
モリー先生のお子さん
ロブ・シュワルツさんが
会場にいらっしゃって
トーク・ショーまでありました。

作品を見ての感想や
モリー先生の生前のエピソードなど
こちらも穏やかに語ってくださいました。

この作品  宣伝美術の企画製作は
 『モリー先生との火曜日』上演実行員会

そして上演の収益の一部は
日本ALS協会にされるとの事です。


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可