現在の閲覧者数: 『道化の瞳』4・15マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  東宝ミュージカル >  『道化の瞳』4・15マチネ

『道化の瞳』4・15マチネ

久し振りの有楽町かも・・(笑)
@シアタークリエ

健一は病気の為 入院中、
パッチ・アダムスのような
笑いで病を治せる信じる安藤医師

近代医療の力を最大限に生かし
患者の命を救うことが
最優先と割り切る副院長五十嵐と
対立する。

白血病の骨髄移植を受け
快方に向かったかに見える健一だが・・・・

そんな健一は 目の不自由な母の
誕生日に贈るため、絵本を書いている。

その絵本の中では大好きな人形の
チャーリーがタップを踏み
健一を励ましてくれる。

チャーリーとその仲間は
安藤先生 や鈴木・高橋先生たち
健一も靴磨きのクーガンとなって
一緒に大道芸を見せる。

皆に優しくしてくれるチェリル。

チャーリーは、目の不自由な
チェリルに恋をする
チェリルは、健康な目を移植すれば
光を取り戻すことが出来ると知って
ある決意をするのだ。


出演
宮岸健一/クーガン・・・・・・・・屋良朝幸
宮岸明子/チェリル・・・・・・・・彩吹真央

里美貴行/ハリー・・・・・・・・・小西遼生
鈴木淳/カール・・・・・・・・・・・原田優一
高橋修司/フラット・・・・・・・・・佐々木喜英
矢口舞/グリゼルダ・・・・・・・・桐生園加
桜井美穂/ベデリア・・・・・・・・美羽あさひ
黒崎哲也/ダリウス・・・・・・・・・佐藤洋介

五十嵐敬子/ローガン・・・・・・・保坂知寿

安藤進/アルバート・・・・・・・・・小堺一機

チャーリー・・・・・・・・・・・・・・・玉野和紀
           (敬称略)

病院の医師たちの衣装
白衣?多色使いのパステル・トーン

バイ菌マンなど タイツ姿で
頑張る鈴木・高橋医師も (笑)
思いっきり動き回るいいコンビ。
血をみると倒れそうになる
高橋医師を支える鈴木医師。
道化になった時も
一度だけ同じポーズで決めてたね(笑)


NKマン!
なんかカッコ良いぞ (笑)
なんのことかわからないとは
思うけど…

健一が持つ チャーリー人形と
そっくりな衣装のチャーリー

道化たちになった
カール・フラット
アルバートたちの衣装も
面白い

そしてローガン
病院では唯一の白衣、
劇中劇では ギンギンの
派手な衣装
パンクっぽい目じりを
跳ね上げたメイクに
モヒカン調の髪
保坂ローガン 決めてくれます!
しかしローガンの名前の由来が
老眼?(笑)
ローガンに変身の後
手紙を読むときわざと遠ざける
老眼のフリに笑える。
知寿さんのダンスも久しぶりに
見せていただきました~♪


チャーリーのタップ
メンバーのジャグリングも見せ場。
時間を結構使ってるので、
物語と分断される印象も
あるけれど・・

健一は・・遠目に見ると
まぁ 子ども。
12歳の設定ですね
ストリート系のダンスもお見事。
動く 動く・・・・。
ミュージカルなので歌もたくさ~ん。
ちょっと不安定でミュー歌唱じゃ
無いけど子ども設定だし~ネ

小堺さんの頑張りも凄い
パンフ記事によると 台本の中には
小堺さんにお任せの
シーンもあるらしい。

小西君
院長代理と貴族のハリー役
長身でチェリルをエスコートする
姿が様になる。


チェリルのために・・
大好きな母のために・・・

何か出来ないかと
物語の中のチャーリーと
健一がシンクロする。

感動的な素材を
ダンスと歌に乗せて描く 
物語にちょっと強引なところがあっても

『道化の瞳』

楽しませていただきました。

カテコ 一部 スタンディングも出て
一列に並んで手を振るキャストたちが
みな 良い表情をしてたっ!

保坂さん めちゃ笑顔だったなぁ~
優一君 全力投球な感じ。

勿論 屋良くんもで~~す!

関連記事
はじめまして。 * by ハセケン
はじめまして。わたしもこの日行ってまいりました。
道化の瞳、哀しいお話ですが、シリアスになりすぎない配慮もあり、そのシーンでは笑いが起こっていましたね。
わたしは小西遼生さんの大ファンなのですが、彼の演じる病院の跡取りである里見と貴族の男性ハリーはカッコよかったです。
ワルツを踊るところは見とれてしまいました。
道化の瞳、最後は現実と絵本が絡みあっていきますね。
最後のシーンは胸に来て泣きそうになりました。
最後に、あなたが好きな石川さん、レミゼとエリザベートで見ました。

* by hatti (はっち)
ご来訪・コメント有難うございます。
小西さんの大ファン!
好きな役者さんの舞台を見るのは見とれてしまいますよね。
彩吹さんとのダンスのシーンも、本当に素敵でした。

この舞台の後も『スリル・ミー』
『ジェーン・エア』と楽しみな舞台が続きますね。

また遊びにいらしてくださいね。

コメント






管理者にだけ表示を許可

はじめまして。

はじめまして。わたしもこの日行ってまいりました。
道化の瞳、哀しいお話ですが、シリアスになりすぎない配慮もあり、そのシーンでは笑いが起こっていましたね。
わたしは小西遼生さんの大ファンなのですが、彼の演じる病院の跡取りである里見と貴族の男性ハリーはカッコよかったです。
ワルツを踊るところは見とれてしまいました。
道化の瞳、最後は現実と絵本が絡みあっていきますね。
最後のシーンは胸に来て泣きそうになりました。
最後に、あなたが好きな石川さん、レミゼとエリザベートで見ました。
2012-04-15 * ハセケン [ 編集 ]

ご来訪・コメント有難うございます。
小西さんの大ファン!
好きな役者さんの舞台を見るのは見とれてしまいますよね。
彩吹さんとのダンスのシーンも、本当に素敵でした。

この舞台の後も『スリル・ミー』
『ジェーン・エア』と楽しみな舞台が続きますね。

また遊びにいらしてくださいね。
2012-04-16 * hatti (はっち) [ 編集 ]