現在の閲覧者数: 『海辺のカフカ』5・8マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『海辺のカフカ』5・8マチネ

『海辺のカフカ』5・8マチネ

さいたま・与野本町
@彩の国さいたま芸術劇場

蜷川さん演出の
不思議な村上ワールドへ。

・・・と言っても
原作を読んでなくて
パラレル進行の不思議世界と言うのを
初めて知りました。

『海辺のカフカ』
出演
田沼カフカ・・・・・・・・・・柳楽優弥
佐伯・・・・・・・・・・・・・田中裕子
大島・・・・・・・・・・・・・長谷川博己
カラス・・・・・・・・・・・・柿澤勇人
さくら・・・・・・・・・・・・佐藤江梨子
星野・・・・・・・・・・・・・高橋努
カーネル・サンダース・・・鳥山昌克
ナカタ・・・・・・・・・・・・木場勝己

ジョニー・ウォーカー・・・・新川将人
中沢重一/ニュースキャスター
  ・・・・・・・・・・・・・妹尾正文
カワムラ・・・・・・・・・・・マメ山田
警官/兵隊・・・・・・・・・・堀文明
ジェームズ・P・ウォレン少佐
    ・・・・・・・・・・TORY
岡持節子・・・・・・・・・・蜷川みほ
田中/テレビアナウンサー・・多岐川装子
曽根・・・・・・・・・・・・景山仁美

少女・・・・・・・・・・・・深谷美歩
ミミ(猫)
 Wキャスト・・・・・・・・佐々木美奈
              浅場万矢
カーネルが呼び出した女・・土居睦月子
オオツカ/犬/兵隊・・・・・・手打隆盛
          (敬称略)

15歳の少年 
父の呪いから逃れるため
呪いって?と思ったら
オイディプスの呪い?
家出をして 高知に向かう
カフカと名乗り
夜行バスでさくらと知り合う

都会の雑踏 森 神社
図書館などが
原作から切り取られたように
アクリル・ガラスのケースの中

黒子さんが舞台転換にあわせ
移動する。

アクリル・ケースの中には
カフカ(柳樂)も眠るシーンが・・
カフカには影のように
カラス(柿澤)が付き添う

佐伯さんと思われる
若い女性は 佐伯さんが
若いころレコーディングして
ヒットした『カフカの歌』を歌う

一方 ナカタ老人
知的障害を持つナカタは
猫と会話が出来る

そうなのであります

一風変わった老人を
演じるのは木場さん

猫探しの旅・・
出会うのはジョニー・ウオーカー
お酒のマークのあの姿で
猫を虐待
グロ・シーンだけど
原作どおり?
オイディプスの話っぽい所もあり
佐伯さん(田中)の
浮世離れした雰囲気から
原作の佐伯さんを思い浮かべる
カフカと関係を持つ佐伯
傍観するかに見える大島だが・・・

深い森との境に
別世界の入り口があり
佐伯が向こうの世界にいることを
信じるカフカは
大島(長谷川)の忠告も聞かず
森の境目に来て佐伯と

入り口の石を探すのは
ナカタの役目だったのか


父の死亡のニュースを伝えるTV
家出をし行方不明のカフカにも
疑いがかかる。

ナカタも 猫をいたぶる
ジョニー・ウオーカーを
殺し警察に自主するが
話が荒唐無稽のため
相手にされない。
どこまでの話が入り組んで
来るのか
原作を知らない分
追いつけていない?

天の啓示のように
旅立つナカタ
トラック運転手の星野の協力を得て
探すのは~入り口の石~
ついに
別世界への入り口を
開けたナカタは
使命を果たしたかのように
向こうの世界に行った。

抽象的で展開は途切れ途切れに
アクリル・ケースの中に
閉じ込められたまま
目の前から飛び込んで来ます。

アクリル・ケースの中には
冒頭に書いた森のほか
部屋も トラックも
夜行バスまで
ぜ~~んぶアクリル・ガラスの
ケースの中(笑)

柳樂さん以外の出演陣
いろいろ見せていただいている
方々ばかりですが
新しい側面が感じられます。


長谷川さん ネタばれですが、
女性の役ですから~
見た目は男性ですがほんとは
女性・・複雑な役(笑)

木場さんの知的障害を持つ
ナカタも今までにない木場さん。
4時間近い舞台で
さらに不思議ワールド、
正直長いです。

以前の6時間とか
10時間と比べればまぁ~

蜷川さん舞台では 有り得る!(笑)




関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可