現在の閲覧者数: 『Chanson de 越路吹雪 ラストダンス』12・8マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  東宝ミュージカル >  『Chanson de 越路吹雪 ラストダンス』12・8マチネ

『Chanson de 越路吹雪 ラストダンス』12・8マチネ


会場 : シアタークリエ 


出演

瀬奈じゅん・・・・・・・越路吹雪

斉藤由貴・・・・・・・・岩谷時子

宇野まり絵 
 記者 事務員 付き人 石井好子 ウエィトレス
 婦長 女ほか

柳家花緑
 宝塚歌劇団理事長 古川ロッパ 菊田一夫
 黛敏郎 松井八郎 渋谷森久 男Aほか

大澄賢也
 小林一三 山本紫朗 今日出海 
 内藤法美 男Bほか

別所哲也
 秦豊吉 真木小太郎 小林秀雄 男Cほか
           (敬称略)

亀有から長野・韮崎 金沢 そして東京の
シアタークリエと

公演を続けていらして・・・・
この後も 名古屋 
大阪で千穐楽公演。

出演者6名
一人ひとりがいろいろな役を
目まぐるしく演じます(笑)

花禄さん演じる役は、
かなりデフォルメキャラ(笑)
別所さん演じる秦さんもかなりのもの(笑)

大澄さん演じる内藤
初めての越路吹雪との出会い
年齢にちょっと無理が!(笑)

とにかく 6名で全部の役を
やっちゃうから凄いっ!
別所さん 大澄さん 花緑さん
宇野さんがバック・ダンサーですから~
う~ん とても贅沢です。


登場人物がまた凄い。
宝塚創始者小林一三さんや 
有名作曲家 黛敏郎さん
菊田一夫さんも出て来ます。
真木小太郎さんは マイク真木さんの
お父さんとか。

この少人数構成で
越路吹雪と言う
魅力的な人を浮き彫りにする。

2幕では 彼女の恋模様が中心で
真木さんといい感じになったり
年下の彼との恋に生きる
可愛い彼女

そんな彼女の影に日向に
いつもそばにいた
大人しくて彼女とは対照的な
岩谷時子さん
斉藤さん演じる 岩谷時子さんは、
芯の強さを秘めた大人しい方?
物静かな人となりを演じるためか
セリフも物静か
ちょっと聞き取れないシーンも
有って それが残念でした。

病の倒れた越路吹雪。
太陽のようだった彼女を
失って 泣き崩れる時子。
思わずこちらも涙せずには
居られません。

瀬奈さん
越路さんのナンバー
たくさん 歌ってくれます。
さすがに歌い方は瀬奈さんだけど・・・(笑)
あの越路さんの歌は
劇中でも言われていたけど

その時々で感じたままが歌になった
彼女だけのものなんだろうな。

3時間を超える上演時間

瀬奈さん 
しっかりと輝くスター☆
 越路吹雪でした。

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可