現在の閲覧者数: 『遠い夏のゴッホ』2・10マチネ - 石川禅さん
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『遠い夏のゴッホ』2・10マチネ

2回目の『遠い夏のゴッホ』

あの不思議の森に住む
ゴイシクワガタさんの
トークショーがあるので
まんまと販促に乗り
チケット追加しちゃいました。(笑)


ゴッホの生まれた木が
舞台中央に見える

蝉の幼虫の住む地下
昆虫たちが集まる蜜場
木の幹の穴や
ミミズのホセの出てくるアナ
イルクーツクさんの家も
舞台上手で段の上。


幼虫のセミは 地下で
蜜を吸う

6年から7年
土竜に食べられないよう
キノコの菌につかれて
干乾びないよう
地中でも生き延びるための戦い
地上に出れば 
羽化したばかりは体が柔らかいので
蟻 カマキリなどに狙われやすい。
そんなこんなもしっかり描きつつ

しかし トカゲ・フォーメーション
今日も切れ味鋭い (笑)
演じてる 遠山兄弟
照井さん 山名さんの
表情を 追ってしまいました。

蟻の女王 安蘭さん
その配下のバンクォ-とゼノン
そこにも物語がありですね。
安蘭女王 歌で引き込み
配下だけじゃなく
会場をも虜にします。

ゴッホの先輩セミたちも
愛おしいキャラ
ゴッホに迫るブリギッタや
少しのろまなアムンゼンも
強いリーダーのスタスキーも
良いキャラを魅せてくれる。
伝言ゲームも楽しいよ~(笑)
スチュアートは如何にも
末っ子現代っ子キャラ(笑)

ミミズのホセも
モグモグ言いながら
頼りないながらも
愛のメッセンジャーをつとめ
ゴッホに物まね約束履行を
迫ります!(アドリブ気味?)

美波ベアトリーチェも
可愛くて一途で健気。


要するに・・皆良いんです(笑)
森の長老カエル
ブックハウスも憎めないキャラ

ツノカブトムシのアンドレイも
一匹オオカミ的なカマキリ
セルバンテスも 蜂のジンパチも
蜘蛛のラングレンも
愛すべきキャラ。

自然の摂理の中

 精一杯 生きている

ラングレンの子どもたち
安蘭エレオノーラも
子どもの代に変わり
新しい女王も演じてて
可愛い(笑)

石川禅さん演じるゴイシクワガタは
冬を超えて生きることの出来る種

冬が近くなると仲間が
だんだんいなくなる
 
たった今 話していたラングレンが
子どもを守りきったと安堵しながら
命の火が消えてゆく。
寂しげな表情で立ち尽くす
イルクーツクさんでした。

必死に冬に立ち向かい
生きようとするゴッホに向かい
放つセリフの数々

 
    生きろよ~
        生きられるまで~


きっとゴッホに届いてる!


冬を超えて生きたい
ただ一つの約束のために。
ゴッホの願いが奇跡を生む。 

これは大人の童話のような舞台だなと
リピートすればするほど
好きになれる作品。

『アリス・イン・ワンダーランド』にも
ちょっと通じるところがある気がします。
登場人物?はちょっと変わっているけど
前向きに生きようと思えて来る。
そんな作品。

 まだまだ通います(笑)

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ