現在の閲覧者数: 『アンナ・カレーニナ』2・14マチネ - 東宝ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『アンナ・カレーニナ』2・14マチネ


記事が書けずに一日遅れに
なりましたが
『アンナ・カレーニナ』の観劇日 
St・Valentine dayでした。
それにふさわしい?愛のお話・・・(笑)

情熱的なヴロンスキーの愛に
翻弄されるアンナ。

結末が不実の末と言っても
あまりに暗く悲しい。

一路アンナ
今回の再演では、アンナの弱さが
浮き彫りになって見える。
アンナの生き方に共感出来なくても
真っ直ぐなヴロンスキーの愛に
流されて行く心の様
そんなアンナを見せてくれた気がします。

対するカレーニン
厳格・仕事第一のカレーニンが
アンナを愛しているのが
より鮮明にわかる今回、
口下手で愛の言葉も
優しい言葉もかけられないけれど
セリョージャとのワン・シーンで
思わず涙しました。

破滅への愛を選んでも
忘れられないセリョージャ
厳しい父の優しさを
しっかり理解している
セリョージャ 
このシーン 心に残ります。


2度目ですが Wキャストの
セリョージャは本日も
大東リッキーくんでした。

彼女を追い詰めてゆく
世間の噂。
そんな噂を体現する
春風・プリンセス
目が離せません

葛山レイヴィン
テンション高いわりに
ネガティブな思考回路。

あり得ないけど・・僕と♪

しっかりゴールイン
あり得たじゃない (笑)

遠野キティ
こちらも続投組
葛山レイヴィンとのやり取り
バッチリです。

ひのさん演じるグズマ
前回は腰を曲げて
かなりお年寄りに
作っていた記憶があるけど
今回はだいぶ若く
働き盛りの感じです。

力持ち設定なのはダンベルを
軽々と持ってくるので
わかりますが 他の部分は
ちょっと謎 (笑)

ウエィター役の
アンナにメロメロの
ひのさんも面白い。

隣でしっかり手綱を締めてる
木村さんウェイトレスが
いるから余計ですね。

この舞台音楽も好きです
舞台ななめ奥の高い位置に
バンドさんが居ますが
ふと見ると タクトを振ってるの
塩タクターではありませんか。

6日公演は塩ちゃんじゃなかったけど・・
何時から変わったんだろう。

カテコにも にこやかに
登場してました。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ