現在の閲覧者数: 『遠い夏のゴッホ』2・22マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『遠い夏のゴッホ』2・22マチネ

『遠い夏のゴッホ』2・22マチネ

今日から 24日の千穐楽まで
ラスト・スパート!な
『遠い夏のゴッホ』です。

羽化してしまったら僅かな命 
精一杯鳴いて恋をして・・
命を全うするセミ

自然の摂理をあるがまま
受け入れて演じる虫たちの世界。

アリもトカゲも
カマキリもミミズも・・
樹の幹や地中であるがまま生きる

虫たち 地中でホンとに
こんな会話してるんじゃないだろうか(笑)
そんな気さえして来るこの舞台です。

ちょっと不思議で
とってもピュアな恋ものがたり。
ゴッホとベアトリーチェ。

先輩セミのスタスキ-の
リーダー風なセミ
ブリギッタの突然の告白に
ここにいますとアピールして
ちょっとセリフ変わってますがな(笑)

アムンゼンを襲うアリさんたち
俺よりこんなに 小さいんだよ
言われて急に小さくなって攻撃(笑)

そこへ現れるサーベルカマキリに
次から次と倒れるアリさんたち

スチュアート演じるアリさんは
なぜか長~~い彼女への別れの言葉(笑)
初日の頃から 日替わり?
最近はナタリーとか
外人さんまで登場しますから~
カマキリくんもかなり面白がって
やらせてる雰囲気で、
触覚を食いちぎるまで
時間がたっぷりあります。 (笑)

カマキリに助けられたアムンゼン
セルヴァンテスの名前を暗記
今日はセバスチャンと間違えることなく
素直に3回 繰り返す・・・(笑)

カレハミミズのホセくん
やはり良いなぁ(笑)
ゴッホとの会話
内容はシリアスなのに
笑いを取る憎めないキャラです。

ゴッホとの強引な約束の
ミミズ漫才?は聞けませんが
ホセくんの真似をやらされます。
コマネチ風の日もあるけれど
今日はエグザイル風シーン(笑)

すっかり覚えた登場キャラたち
皆 とても愛おしい。

ゴイシクワガタのイルクーツクさん
言い難いかと思った名前の禅さんクワガタ
見た目・・黒いモーニング風の衣装ですが
皆と同じシーンでは 
動きはチョコマカ動く虫さんだけど
蜜の泉ではペロペロ蜜をなめながら
動きは人間のままで面白い。(笑)

ゴッホと出会いの3日間

お部屋に戻る2日目 
スタスタと上手袖に消えたかと思うと
台の上から現れる。
お片づけは ヨイショって言いながら
手で片づける日もあったけど
今日は足で蹴ってた。(笑)

ゴッホとの”でっかい世界”のお話は
今日はちょっと軽めの運びの感じ、
もうちょっとだけ 重い言い回しでも
良いのかなと思ったのは
あくまで個人的好みだけれど。

トカゲに戦いを挑むゴッホ
バカな!と信じられないと言う顔で
正面に向いポーズ決めと
暗転ののち葉の椅子を持って
小走りに駆け去る姿は 
かなりギャップありますよ~ (笑)

冬を越そうとシマシマクモの
ラングレンに言葉をかけると
静かに眠るように命を終えていた。
イルクーツクさん
ウルウル目になる一回目。

可愛いベアトリーチェは
ゴッホを信じて懸命に羽化をして
奇跡の出会い 

最後の命の輝き・・・
約束の一鳴き。

アリさんのゼノン バンクォー
エレオノーラ女王様
本をパタパタ カエルの
ブックハウス
コメツキムシや
がまぐち持ったコガネムシまで

亡くなった
シマシマクモのラングレン
ダンガンバチのジンパチ
ブリギッタも見守る中
ツノカブトムシのアンドレイ
セルバンテスも再び登場して
ゴッホとベアトリーチェを見守る。
イルクーツクさんの
微笑み浮かべていたのが
いつの間にか ウルウル涙目に
なってます。 
ウルウル涙目の2回目です。

奇跡の出会いで幕を下ろす
優しい気持ちを持って
劇場を後にできる作品です。

カテコでは 自分の役の
動きをしながらご挨拶ですが
だんだんと遊びが…
前日のベアトリーチェは
ブックレンタル禁止の
ブックハウスさんの本を
借りて来て 本をパタパタ
ブックハウスのお得意技で
ご挨拶でしたが
今日の動きは 
ツノカブトムシのアンドレイくんの
ツノスクリューの動きを真似る方が
続出でした。(笑)

ゴッホまで ツノスクリューの
動きのあとで
セミの鳴く仕種。

微笑ましい雰囲気のカテコでした。

残り3ステージ。

 夏になってる! 熱いステージ 

最後まで 元気に走り抜けてください。






関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可