現在の閲覧者数: 『スリル・ミー』3・21マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 ミュージカル >  『スリル・ミー』3・21マチネ

『スリル・ミー』3・21マチネ

@天王洲アイル 銀河劇場

本日のペア
“私”・・・・・・・・松下洸平
“彼”・・・・・・・・柿澤勇人

先日とは ペア違い、
やはり両方見たいよねとばかり
行って来ました。
『スリル・ミー』

53歳の“私”は
良知“私”と同じく
声を低くして聞き取り難い
感じになってる。
前日は、初めてのBOX席
舞台寄りの席だったので
2本の柱が意外と邪魔だったり・・・
本日は下手サイド通路寄り
やはりこちらの方が見やすいね。

バードウオッチングをする
“私”の前に現れる“彼”は
自信満々の恐れを知らない若者。
この感じは小西“彼”よりも
傲慢さを印象付ける。

なぜ・・あれほどに
“彼”に惹かれるのか
わからないまま“彼”に
引きずられてゆく“私”
駆け引きもせずに
素直に“彼”を求める“私”
良知“私”が芯の強さを感じさせるのに
対して、“彼”の求めに
抗えないのが自然の思えた。


“彼”の求めは犯罪への加担
ドミノ倒しのように一度崩し始めたら
止める事は出来ない。

スリリングな展開。
繰り返し見ていると
同じペアの舞台でも
“私”と“彼”の心の流れから
見えて来る景色が
少しずつ変わって見える。
再演で、新たに作り上げたもの
再演だから見えたものも
きっとあると思うけれど。

わざと落としたメガネだと
"彼”に告げるときも
彼に甘えるような響き。


少年への贖罪と
亡くなってしまった“彼”を
どう思って居るのかの
審理官の問に

~"彼”が・・・
刺されて死ぬようなことがなかったら
やはり今でも・・・

こんな話二度としたくありません~
そう答える"私”

自由 自由・・・と
つぶやく"私”の中では
釈放されることになった現在も
まだ“彼”が
心の多くを占めているような、
最後に現れる"彼”の一言

  ~待ってたよ~

共犯者♪ 
 
 スリル・ミー♪


カテコ、スタンディング!!
繰り返し拍手に応え 舞台に
現れる二人

最後のカテコでは
ガッツリ ハグしてから
肩を組みながら捌けて行った。

先日の小西×良知ペアーの時は
手を繋ぎ・・先に歩き出すのは
良知“私”(笑)
手を引かれて捌ける
小西“彼”だったっけ
なんかコンビが逆転してそうな
感じがした。(笑)

息のあった舞台を見せた二人
カテコの去り方もそれぞれ・・
違うのが面白い~(笑)


帰り際 サイン入りチラシの
当選番号をしっかり見てきたけど・・

 やはり 落選! だよね~(笑)

あとあと~
会場限定のガチャ玉(笑)
どのペアが出るかわからない
缶バッチ・ガチャです。
先日は行列してたので出来なかったけど
今日は並んでないし
両替までしてくれる(笑)

今日のペア
松下×柿澤 ペアの缶バッチ大当たり。
ついでにもう一回
この度は小西"彼”一人Verが当たり~~!

イベントだけじゃなくグッズも
いろいろありますね。
写真セットも気になったけど…
思い止まりました(笑)




関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可