現在の閲覧者数: 『シルバースプーンに映る月』6・21マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『シルバースプーンに映る月』6・21マチネ

『シルバースプーンに映る月』6・21マチネ

『シルバースプーンに映る月』
   @グローブ座

舞台は瀟洒な大邸宅。
敷島邸 暖炉を備えた
シャンデリアのある部屋。
応接セットはゆったりとして
大きな窓の外には木々が茂る。

登場人物たちの様々な思惑が絡み合い
勘違いのオンパレードに!?


本格的オリジナルミュージカル
作・演出:G2
音楽:荻野清子

出演
敷島綾佑(敷島家の御曹司)・・・・坂本昌行
山田美珠希(幼い時に別れた彩月の娘)
 ・・・・・・・・・・・・・・・新妻聖子
敷島雅也(敷島家の婿養子)・・・・・鈴木綜馬
鶴田彩月(敷島家のコンシェルジュ)
・・・・・・・・・・・・・・・・戸田恵子


一ノ瀬泉美(綾佑の見合い相手)・・内田亜希子
磯村恭平(綾佑の友人)・・・・・・・・上口耕平
堂島康之(運転手)・・・・・・・・・・・・青山明
掛川雪子(料理人)・・・・・・・・・・・・園山晴子
         (敬称略)

雷鳴が鳴り響き
浮かび上がるマントに顔を隠した人々。
ミステリー・コメディ?(笑)
敷島家は幽霊屋敷とも噂があるらしい・・
綾佑の姉、ミユキは3年前から行方不明
幽霊はミユキではないか?

・・とシリアスな話運びのようだけど
その実、オッチョコチョイと
あ~ぁ勘違いの連続で
会場は笑い声の連続。(笑)

登場人物に悪人はいない。
我儘で酒浸り 使用人に当たり散らす
口は悪いわ~そんな綾佑は
カッコ良いっ!(笑)
けど実は優しい姉思いの男。

友人の恭平も心底彼を思う
恋心にも似て・・・(笑)
愛のタンゴを二人で踊るくらいに。

生き別れの母を訪ねて来る
板前の美珠希は
綾佑に臆することなく
言いたい放題
歯切れがいいのも
気持いい。

綾佑と美珠希の会話
綾佑と恭平の会話
雅也と泉美の会話
堂島と掛川の会話

劇中 使われるセリフも
テンポ良くて面白い。

行方不明のミユキの後釜を狙う
彩月も不器用に懸命に生きて来た女。
美珠希を生んだが育てられずに
姉に預けた顔も知らない娘が
綾佑のお見合いの日に
訪ねて来ると言う。
彩月 ピンチ!(笑)


雅也もミユキとの結婚に愛はなかったと
誤解されているが結構純情で(笑)
経営不振になった会社のため
綾佑にお見合いをさせようと企むが
悪意はなく・・・

そのお見合い相手 
一ノ瀬泉美は幽霊オタク!

使用人たちも
長年勤めた坊ちゃんと旦那様思いの
いい人たちや~(笑)

G2さんのオリジナル・ミュージカル
ストーリー的に楽しめるものになってると
思います。

当て書きだけあって 皆さま
役にピッタリです。
そしてミュージカルです。
台詞部分も多いけど
皆さん 実力のある方が揃っています。

綜馬さん 青山さん
『オペラ座の怪人』ファントム役経験者。
坂本さんも何本もミュージカルの主演。

聖子ちゃんと言えば・・・ねぇ~(笑)
MUSICALの歌姫。

戸田さんの柔らかな歌声も
ずっと聞いていたくなる
ジャズ系の雰囲気がありますが
幽霊の歌♪など 皆さまとの
ハーモニーも美しかったし (笑)
園山さんも生き生きと演じてらっしゃった。

ラスト 甘えることなく夢を追う道を
選ぶ美珠希に、らしいなと思ったりして(笑)
綾佑との恋の予感を感じさせながら幕。

どちらかと言えば ハッピーエンド。
こんな終わり方もいいね。

休憩無しの2時間ちょっと、
あっという間でした。



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可