現在の閲覧者数: 『鹿鳴館』 6・28マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  劇団四季 >  『鹿鳴館』 6・28マチネ

『鹿鳴館』 6・28マチネ

上演時間は3時間を超える大作
 @四季劇場 自由 

平さんを客演に公演の
『鹿鳴館』

自由劇場で幾度となく見た演目
影山伯爵は いつも日下翁でした。
感情を押し殺した、
いいえ むしろ感情の海を
持たない影山伯爵でした。
唯一 感情の揺らぎを魅せる
後半部にすべてが縮小されたような
日下・影山から

力を秘め感情の海も満々と湛えて
飲み込んでいる、そんな影山に
バトンタッチした今季。。
やはり影山の印象が
変わったのは大きい。

本日のキャスト
影山悠敏伯爵・・・・・・・・平 幹二朗
同夫人 朝子・・・・・・・・・野村玲子
大徳寺候爵夫人 季子・・中野今日子
その娘 顕子・・・・・・・・・樋口麻美
清原永之輔・・・・・・・・・・山口嘉三
その息 久雄・・・・・・・・・田邊真也
飛田天骨・・・・・・・・・・・・志村要
女中頭 草乃・・・・・・・・・坂本里咲

宮村陸軍大将夫人 則子・・佐藤夏木
坂崎男爵夫人 定子・・・・・・増本藍
給仕頭・・・・・・・・・・・・・・・・谷部央年
伊藤博文・・・・・・・・・・・・・・廣田高志
同夫人 梅子・・・・・・・・・・・渡邉万希子
大山 巌・・・・・・・・・・・・・・・福島武臣
同夫人 捨松・・・・・・・・・・・能智慈子
大徳寺候爵・・・・・・・・・・・・真田司
宮村陸軍大将・・・・・・・・・・石波義人
坂崎男爵・・・・・・・・・・・・・・宇龍真吾

アンサンブル 
畠山典之 戸高圭介 蛭沼建徳
深堀景介 藤木達彦 

坂本すみれ 中里美喜 山西里奈
趙 香順  (敬称略)
その影山に
対する 朝子という妻
言葉にするのは難しいけれど
人間味が垣間見える影山に対し、
朝子も女部分が鮮烈に見える気がします。
これは新しい発見。
今までは感情移入出来ない
朝子の生き様だったのですが
今日はちょっと違ったように思ったのは
キャス変の効果?(笑)


飛田天骨
普通の 配下に見えます。
血の好きな殺し請負人の
狂気が見えないのが残念。

感情を抑えに抑えた草乃役
初演からの坂本さん
唯一動きを見せるのが影山との絡み
これからの身の振り方の確認シーン。
全体的に押さえた演技のままなので
ちょっと埋もれた感があります。

田辺さん演じる 久雄
顕子の恋心に揺らぎながらも
父との確執から逃げられなかった
若者 影のある久雄役
似合っていると思います。

顕子にキャスティングされたのは
樋口さん
ちょっとビックリでした。
台詞は明瞭
この舞台では なかなか難しい
役回りを しっかりと魅せてくれました。

山口さん演じる清原や
中野さん演じる 季子は
安定の存在感
定子に 増本さんがキャスティング
これもちょっと驚いたのですが、
役の幅が広くなるというものですね。



主演キャストが変わると言うのは
やはり大きい変化をもたらしますね。
新しい『鹿鳴館』でした。



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可