現在の閲覧者数: 『盲導犬』 7・7マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『盲導犬』 7・7マチネ

『盲導犬』 7・7マチネ


@シアターコクーン
『盲導犬』
-澁澤龍彦「犬狼都市」より」-


昨日オーチャード来たばかりですが、
今日はコクーン(笑)

唐×蜷川 と話題の作品
『盲導犬』です。
初演は1973年との事
当時 木場さんもご出演だったとか・・・。


舞台には コインロッカーが並ぶ。
犬を連れた研修生と先生
『盲導犬』とは何か子どもの声が
流れてくると
木庭先生が先陣を切って
全員声をそろえての説明です。

キャスト
影破里夫・・・・・・・・古田新太
銀杏あるいはトハ・・宮沢りえ
フーテン少年・・・・・小出恵介
タダハル・・・・・・・・・小久保寿人
婦人警官サカリノ・・大林素子、

犬屋の主人・・・・・・妹尾正文
刑事・・・・・・・・・・・金守珍

先生/男・・・・・・・・木場勝己

研修生・・・・・・・
 大鶴佐助、松田慎也、堀源起、
キャバレー風の女・・・・
羽子田洋子、加藤弓美子、佐野あい

自警団 キャバレー風の男
青戸則幸 手打隆盛 澤魁士
續木淳平 五味良助  (敬称略)

アスカ エルナ ヨハン
イドゥナ ミート すずめ
ワンちゃんたち 盲導犬も出演
すずめは犬屋の犬です。
しかし 本物の犬の登場にビックリ!
よく訓練されていますが、
照明やら大きな音の中での
盲導犬のワンちゃんたち 
ちょっぴり可哀想に思ってしまいます。

通路降りを使う蜷川さんの舞台
今回も途中で すぐお隣を
ワンちゃんたちが
通り過ぎてゆきました。

不服従の犬 ファイキル
伝説の犬を探す
目の不自由な破里夫
偶然に出会う フーテン少年

コインロッカーの前で
さらに銀杏と出会う
コインロッカーの鍵穴に
マッチを擦り火のついた軸を
投げ入れる銀杏と・・・。

台詞が多く どこに連れていって
繰れるのか見当もつかない。



木場さん演じる先生
どこまでが先生で
どこから男?
小柄な木場さんが大きく見える

ただしお隣に
大林さんがいらっしゃると
ちょっとそうは見えなくなりますが・・(笑)


宮沢さん演じる銀杏
どこから トハになるのか

タダハルは・・
初恋の人が銀杏? トハ?

海を映すコインロッカー
感情の波に翻弄されるような
銀杏 諭すような悟りきった男。

破里夫の黒い爪で、
開かずのコインロッカーが
開く時!

あの目に焼き付くような
ワン・シーン

倒れるのは トハ?
あれは銀杏なのか?

いきなり 断ち切られたような
幕切れです。

あくまで 好みですが
作品の中 共感で出来る
登場人物が・・・いない。

演じる役者さんは演じ甲斐
あるだろうなと思える舞台で 
ストーリーを追うだけで
終わってしまいました。

唐さんと相性悪いのかも。
ちょっと勿体なかったなぁ~。
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可