現在の閲覧者数: 『ロミオとジュリエット』8・16マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  宝塚 >  『ロミオとジュリエット』8・16マチネ

『ロミオとジュリエット』8・16マチネ


東京宝塚劇場
本日はAキャスト

Aキャストのみなさん

ティボルト・・・・・・・・・紅ゆずる     
ベンヴォーリオ・・・・・・礼 真琴
マーキューシオ ・・・・壱城あずさ    
パリス・・・・・・・・・・・・天寿光希
死・・・・・・・・・・・・・・真風涼帆            
愛・・・・・・・・・・・・・・・鶴美舞夕
         (敬称略)

前回 ヴェンヴォーリオ役だった
紅ゆずるさん
本日はティボルトに。

前回ティボルト役だった真風さん
本日は”死”

”愛”だった礼さんが
ベンヴォーリオになって
パリスだった壱城さんが
今日はマキューシオ。

マキューシオだった天寿さんは
本日パリス伯爵です。

なんとも目まぐるしい
役替わり!

あまり回数を見ることが出来ない
宝塚の舞台。
役替わりを楽しむところまで
到達できません。(笑)

個人的好みで言うと
ティボルトや 紅さん
力が入って熱演ですが
優しい印象で
ティヴォルトの雰囲気は
真風さんの方が
いつキレるともわからない
危ない男に見えるような
気がします。

”死”を演じても真風さん
目を惹きます。

パリス伯爵は
どちらがどうと言うまでの
違いは感じ取れません。
あっ 髪の感じは大きく
違いますが・・・(笑)

モンタギュー家と
キャピュレット家の争いから
生まれる悲劇。
ヴェローナ大公 土輝さんが
何気に素敵!(笑)

美しい夢の世界
悲劇なのですが
痛みも哀しみも
遠い世界の出来事

目覚めれば現実の世界に。
そんな宝塚らしい舞台だと
言えると思います。

前回 珍しく音響トラブルに
出会いましたが、本日は事もなく
公演終了でした。

オケの皆さまもお疲れ様でした~♪(笑)



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可