現在の閲覧者数: 『next・to・normal』9・10マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  東宝ミュージカル >  『next・to・normal』9・10マチネ

『next・to・normal』9・10マチネ


Wキャストで公演
『next・to・normal』
まずはシルビア・ダイアナ。
辛源ゲイブは初日だったようです。

出演者 
ダイアナ・・・・・・・・・・シルビア・グラブ
       (Wキャスト)安蘭けい、
ゲイブ・・・・・・・・・・・・・・・辛源
       (Wキャスト)小西遼生
ダン・・・・・・・・・・・・・・・・岸祐二 
ナタリー・・・・・・・・・・・・・村川絵梨
ヘンリー・・・・・・・・・・・・・松下洸平 
ドクター・マッテン・・・・・・新納慎也
          (敬称略)

3階建てのセット
2・3Fサイドにバンドさんが配置。
たった6人での舞台

親子4人
そして娘の恋人と
母親かかりつけの医師。

ダイアナと優しい息子ゲイブ
なんでも完璧にしたいナタリーと
ナタリーに思いを寄せるヘンリー
そして優しい夫 ダン

ロック系の歌で進む
3階セットは センターは
居間になり ダイアナの行く
診療室になり
2Fは ナタリーの部屋になったり
学校の教室らしき場所になったり・・

目まぐるしく変わってゆくシーン
♪愛し合う家族
♪完璧な家族と歌っていて…
ダイアナの心配な行動が
見せつけられる。

美しく明るい妻
真面目な優等生ナタリー
優しい夫 ダン
素直な息子 ゲイブ

しかし舞台が進むにつれて
暗い闇に取り込まれたダイアナ
長い間治療を続けても
改善の兆しはない。
大量の薬を処方する医師
ドクター・マッテン
新納さんらしいドクターでした(笑)

シルビア・ダイアナ
こんな感じのダイアナになるのね?
新しいシルビアさんの一面を
魅せてくれた。
ちょっと『アイ・ガット・マーマン』を
思い出したシーンがあったけど。(笑)

母の愛を諦め歪んだ心を
抱えるナタリー
ダンは諦めがすべてを包み
それが優しさに見える。
何も見えていない。

この形の芝居は
扱っているテーマは微妙だ。
好き嫌いが別れそうな感じ。

日本ではドラックに逃げる
ナタリーに共感する人は少ないだろう

ナタリー役の村川さんが
日本的なイメージの方なので
余計そう思えるのかも。

辛源・ゲイブ
初日だった辛源さん
良い感じのゲイブ
18歳かぁ~(笑)
舞台が進むと衝撃的な
事実がナタリーによって語られます。
難しい役ですね。


松下・ヘンリーも
気が弱そうでいて
ナタリーに薬を進めたり
どことなく人物像が見え難い。
素直に愛を告げたりするけど (笑)

若き日のダイアナとダンに
ナタリーとヘンリーの姿を
映す設定なのかな。

曲のノリは良いけれど
スッと頭に入って来る感じではないかも。

岸・ダン
優しそうな夫で一般的な
常識から抜け出せない人
ダイアナの相手は大変そう~
分かってない~♪と
歌われてしまいますが・・・・・。

曲は・・歌いこなすのは大変そうです。
家族の心の闇
ダイアナの治療を通して
皆が、前を見て歩き出そうとしてる。

やはり気になるのは Wキャスト
もう一度・・・見届けて来ます。(笑)


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可