現在の閲覧者数: 『ヴェニスの商人』9.19マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『ヴェニスの商人』9.19マチネ

『ヴェニスの商人』9.19マチネ


@彩の国さいたま芸術劇場

ついつい足を運んでしまう
シェークスピアシリーズ
第28弾になります。

オールメール『ヴェニスの商人』
チラシを見ても キャスティングが
わからずでしたが以下の通り





シャイロック・・・・・・・・・・・市川猿之助
ポーシャ・・・・・・・・・・・・・中村倫也
バサーニオ・・・・・・・・・・・・横田栄司
ジェシカ/シスター・・・・・・・・大野拓朗
グラシアーノ/シスター・・・・・・間宮啓行
老ゴボー/テューバル
/僧侶/シスター/高官・・・・・・・石井愃一
アントーニオ・・・・・・・・・・・高橋克実

ヴェニスの侯爵ほか・・・・・・・青山達三
モロッコ大公ほか・・・・・・・・手塚秀彰
アラゴン大公ほか・・・・・・・・木村靖司
ソラーニオほか・・・・・・・・・・大川ヒロキ
ネリッサ・・・・・・・・・・・・・岡田 正 
ランスロット・ゴボーほか・・・・清家栄一
サレーリオほか・・・・・・・・・・新川將人 
ロレンゾーほか・・・・・・・・・・鈴木 豊 
ポーシャの召使いほか・・・・・・福田潔
アントーニオの召使いほか・・・・市川段一郎、
ステファノーほか・・・・・・・・・鈴木彰紀
バルサザーほか・・・・・・・・・・隼太 
僧侶ほか・・・・・・・・・・・・・・内田健司
リオナードほか・・・・・・・・・・坂辺一海 
僧侶ほか・・・・・・・・・・・・・・白川大
アコーディオン(楽師)・・・・ 丸茂 睦
        (敬称略)


シャイロック
ビジュアル 凝ってます(笑)
ユダヤ人 シャイロック
意識して歌舞伎の動きを
取り入れ演じるシャイロック
こんなシャイロック 初めてみた~(笑)
和の色を取り入れる傾向の
蜷川さんならでは?

今まで見たのが 市村さんや
四季での上演
日下さん 先日の平さんだったのですが
このシャイロック面白くて憎らしいよ(笑)

敵対するアントーニオに
高橋克実さん
猿之助さんと世界が違い
なにか噛み合わなそうな感じなのに
見応えありでした。
緩急自在なアントーニオ
鬘なのでお若く見える…かも。


バサーニオに横田さん
これも意外?なキャスティング(笑)
ポーシャのセリフ
ヘラクレスの様な端正なお顔・・
納得出来ますから~(笑)
オペラグラス使って見惚れてます。(笑)

それでいて
ポーシャの弁護官に
指輪を渡してしまった事が
バレてしまったシーンの
アタフタする様など秀逸(笑)
会場からも笑い声が聞こえてきます。
シェークスピアものに定番の
長セリフもお見事
横田さんも期待を外さない役者さんだ。

中村・ポーシャ
いや~ 化けてくれます。
男になり済ますポーシャ
でも男になり切ってもいけない
その加減がいい加減(笑)

侍女のネリッサ
岡田さん いい味出してます。
女性役が不自然じゃないって・・・(笑)

大野ジェシカ
ちょっと硬くて声が低い~(笑)
メイク映え しますね。
女性役には長身が少し邪魔をする

石井さんがあちこちと忙しい。
老ゴボーが目立つけれど
シスターでも 高官でも
目が行くお方です。(笑)

こう書いて来てみると
キャラが皆嵌っていて
魅力的。

舞台セットは 彫像が絵に掛かれて
並ぶ窓と言うか扉の飾りと言うか(笑)

シンプルだけど印象に残るかも。
蜷川さん演出は 彫像のようなもの
使う事が多い気がします。

ポーシャにやり込められて
財産没収 改宗も迫られ
諦めのシャイロック

花道ならぬ客席通路を
捌けて行きました。

客席を上手 センター
下手と順に じ~~~っと見つめ
目に万感の思いを込める
長~~い間で
拍手の沸き起こる中の
静かな退場でした。

これも きっといつまでも記憶に
 残るだろう 
  
   猿之助・シャイロック!




関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可