現在の閲覧者数: 『OPUS/作品』9・26ソワレ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『OPUS/作品』9・26ソワレ

『OPUS/作品』9・26ソワレ


@新国立小劇場

舞台を取り囲むように
配置された座席
時々小劇場はこうなりますね。
少し端ですが舞台には近い。


劇中には、弦楽四重奏団
Lazara Quartet (ラザーラ・カルテット)が出現、
メンバーはエリオット アラン カール
そしてドリアン 気心の知れたメンバー 
4人の練習風景 
ところがドリアンが鋭く仲間を批判したり
亀裂が生まれる。
エリオットとの関係も見え隠れ、

結局 ドリアンは楽団を去り 
代わりのメンバーを探すが
なかなか人が見つからない。
オーディションを受けに来たグレイス
エリオットをはじめ皆が気に行って迎え入れるが・・・
そのことがまた問題を引き起こす。

新しいメンバーを得たカルテットは、
演奏会に難曲を選ぶが
リーダーであるエリオットは演奏ミスばかり。
本番まで時間がない。
カールの抱える秘密も発覚し、不穏な空気が漂う中、
どうにか無事に演奏会を終え楽屋に
戻った4人の前に、突如としてドリアンが現れて……



出演
エリオット・・・・・・・・・・・段田安則
アラン・・・・・・・・・・・・・相島一之
ドリアン・・・・・・・・・・・・加藤虎之介
カール・・・・・・・・・・・・近藤芳正
グレイス・・・・・・・・・・・伊勢佳世

声の出演
大統領・・・・・・・・・・・・原廣義
ナイジェル・・・・・・・・・斉藤直樹
オーディション係員・・・田嶋真弓
          (敬称略)

とにかく間合いの求められる
台詞の応酬が続く。

エリオット アラン カールの
手慣れて小気味よい会話に
ドリアンの絡みが絶妙、

そして 舞台が進むとその
ドリアンが辞めてからの
3人の距離感が増す・・・
隙間がだんだんと見えて
来るのがわかる。

グレイスの戸惑いながらの
カルテットへの参加もそれらしく
仲間たちと合わせようとするのが
可笑し味を生む。

グレイスのセリフが背を向けて
言われる事が多く ちょっとはっきり
しない部分もあったけれど、
良い間合い。
ドタバタはあるけれど
楽団内のトラブルが結構深刻だし
・・
おじさんカルテットを取り巻く
大人のコメディ と書かれていますが
これ コメディなのかな?

休憩なしの約2時間
存分に楽しませて頂きました。

そうそう 見間違いでなければ・・
客席に笠井アナがいらっしゃいました。


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可