現在の閲覧者数: 『エニシング・ゴーズ』10・17マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  東宝ミュージカル >  『エニシング・ゴーズ』10・17マチネ

『エニシング・ゴーズ』10・17マチネ


久方振りの帝国劇場、
『エニシング・ゴーズ』

あら 開演の 
一ベル(5分前ベル)まで
エニシング~♪だわ。
かわいいワンちゃんも出演する
ドタバタ?コメディ~~。

かなり昔のミュージカルなので
ある程度の予想はついていましたが・・
懐かしい感じは
『ニューヨークに行きたい』に
通じるものが有るかも(笑)


出演
リノ・・・・・・・・・・・・・・瀬奈じゅん
ムーンフェイス・・・・・・・・・鹿賀丈史

ビリー・・・・・・・・・・・・・田代万里生
オークリー卿・・・・・・・・・・吉野圭吾
ホイットニー・・・・・・・・・・大澄賢也
ホープ・・・・・・・・・・・・・すみれ
アーマ・・・・・・・・・・・・・玉置成実
ハーコート夫人・・・。・・・・・保坂知寿

船長・・・・・・・・・・・・・・武岡淳一
ルカ・・・・・・・・・・・・・・照井裕隆
ヨハネ・・・・・・・・・・・・・小寺利光(D★D)

青山航士 石川鋼 板垣辰治 小原和彦
加賀谷一肇 加賀谷真聡 木内健人
倉田英二 坂元宏旬 谷本充弘 俵和也
橋本好弘 福永悠二 堀江慎也

秋園美穂 秋山千夏 伊藤典子 木村晶子
高橋千佳
七瀬りりこ 丹羽麻由美 樋口綾 福田えり
望月理世 (敬称略)

CLUBの歌手 リノ
リノが今夢中なのはビリー

でもビリーの憧れは 社交界の華
ホープ嬢 

ビリーの上司 ホイットニーはロンドンへ船の旅
見送りに来たビリー
仕事を言いつけられたビリーは
その船で憧れのホープ嬢が結婚すると
聞いて邪魔をしようと船に乗り込んでしまう。

船には ホープ嬢の母のハーコート婦人 
なぜか神父に化けた
ギャングのムーンフェイスも
仲間のアーマと共に乗り込んでいた。

セレブ好きの船長や
賭け事好きのルカやヨハネも
ちょっと面白いキャラだけど
これもありなの?(笑)

吉野さん
英国紳士は良いんだけど
逆さ言葉のような台詞

リノたちに
わかんない だから止めて~と
叫ばれていました。(笑)
ミョウチクリンなキャラを
作って 衣装もタンクトップだったり
ナイトガウンだったりで
ダンスになると
超がつく真面目さで踊ってる。
見た目とダンスのキレの良さの
ギャップが可笑しかった。

田代ビリー
ホープ嬢と歌の掛け合いは
ちょっと微妙だった
歌いかたのせいかな?
無理に乗り込んだせいで
ギャングに間違われて・・・
サインしあり ドヤ顔する
田代ビリーに
思わず笑いました。(笑)

ダンスシーンも多く
皆で踊ります!
ただし・・鹿賀さん 
納得の省エネモード(爆)
仕方ないでしょね~
保坂さんも大澄さんと並んで
タップ踏みますから。

このタップ・シーンがかなり
使われていて
ルカとヨハネは二人での見せ場、
照井さんと小寺さんの二人
弾けてます。

瀬奈リノのガールズを従えて
センターで踊り 
宝塚時代を思い出させる。

女性陣たちはドレスの替えが多い。
華やかですね~
リノだけじゃない
ホープ嬢も ハーコート婦人も
アーマもかなりドレス替えが
有ります。

客席通路から登場もありで
通路近いお席だったので
ハーコート婦人やホープ嬢
ビリーも通った!(笑)

可愛いワンちゃんは
ハーコート婦人に 
抱っこされ可愛い顔で
客席を見てましたよ(笑)

・・・バタバタとお話が
進んでいって いつの間にかね

ビリーとホープ壌
オークリー卿とリノ
ホイットニーとハーコート婦人が
良い感じに纏まり  the・endと
なりましたとさ。

分かりやすいと言えば分りやすい
なんでもあり と言えば・・・そうね(笑)
まさに『エニシング・ゴーズ』

でも作品としては
あまり後に残らない印象だなぁ~

このメンバーで 皆さん溌剌と楽しそうに
演じてらっしゃるけど、
ちょっと勿体ない気がする。

船の2F部分にご乗船のオケ・メンバー
指揮は塩タクター

なんか オープニングから手拍子だし
跳んでステップ踏んで
踊って・・・指揮してるんだから。
なぜか衣装も目立つシルバージャケ!

 出演キャスト共々 お疲れ様です。(笑)









関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可