現在の閲覧者数: 『ブラック・コメディー』7.20 マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  劇団四季 >  『ブラック・コメディー』7.20 マチネ

『ブラック・コメディー』7.20 マチネ

今日も、またまた 四季DAYで~す
クスッ と笑える上質のコメディー
2回目の『ブラック・コメディー』
行って来ました~♪(笑)

本日のキャスト
ブリンズリー・ミラー・・・・・・・・・・ 石丸幹二
キャロル・メルケット・・・・・・・・・・ 坂本里咲
ミス・ファーニヴァル・・・・・・・・・・ はにべあゆみ
メルケット大佐・・・・・・・・・・・・・・ 岡本隆生
ハロルド・ゴリンジ・・・・・・・・・・・ 栗原英雄
シュパンツィッヒ・・・・・・・・・・・・ 川口啓史 (劇団俳優座)
クレア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 八重沢真美
ゲオルク・バンベルガー・・・・・ 高橋征郎 (劇団民藝

停電時のどたばたコメディの始まりで~す
客を待つプリンズリーの部屋
客を迎えるため ハロルドの部屋から
家具やら調度品を無断拝借の
ブリンズリーとキャロル
突然停電・・・
暗闇の中 隣人ファーニヴァル
メルケット大佐 帰らないはずのハロルド
元恋人のクレアなどが、入り乱れて・・・・・・

石丸ブリン
顔芸に磨きがかかり・・・・(笑)
きっと 百面相・・・以上でしょう 
こんなプリンスなかなか見られるものじゃ
ありませんよ~(爆)

坂本キャロル
愛らしい小娘!(笑)でした
今回も き~~~~~っ が絶好調
酒瓶を持って殴りかかろうと狙う様子は
なにか怖いです
裏切られた女は、まぁ怖いもの
・・・・・なんですけどね(笑)

はにべファーニヴァル
周りの方々のキャラが立ってきたら
ちょっと印象が薄くなった気がします
お隣に住んでる方だし・・・まぁ無問題(笑)

岡本メルケット
厳格な父親の筈ですが・・・・
ゆり椅子から転げ落ちるなど
動きは変わらないのに
前回より コミカルな印象を
受けましたね

栗原ハロルド
微妙な女らしさ・・(笑)
こちらも、顔芸で、プリンスに対抗
こんなに表情をころころ変える
栗さん 初めてかも知れません

川口シュパンツィッヒ
停電の中 皆がどたばたしている中で
大真面目なのが笑いを誘います(笑)

八重沢クレア
色っぽい元恋人・・・いいえ まだ現役らしい(笑)
家政婦さんの声は、なかなか可愛い(笑)

高橋バンベルガー
この方が オチです・・・・(笑)

そして その後 ブリンズリーの運命やいかに・・(笑)

自由劇場の濃密な空間で、演じられた
このコメディ

全体的に テンポが良くなってました
ただ 前回も感じた 暗闇の中で、
手探りしながらの移動が・・・・・・
最初こそ オーバーに演っていますが、
だんだん 普通に動いていませんか?
すれ違いの部分など 笑いを取っては
いますけど・・・・・・・・ネ
暗闇のなかで、お酒をつくる
キャロルって 凄い(笑)
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可