現在の閲覧者数: 『太鼓たたいて笛ふいて』2・3マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『太鼓たたいて笛ふいて』2・3マチネ

『太鼓たたいて笛ふいて』2・3マチネ


@紀伊国屋サザンシアター
前回は2008年に、拝見してました。

キャストは変わらず!

年を重ねた大竹・芙美子。
木場・三木孝
母親役の梅沢さんもそのままです。

厳しい生き方を自ら受け入れ
嫋やかに生きるこま子。
菅野さん・・こういった役で
お目にかかることが多い気がする(笑)

阿南さん山崎さんとメンバ-が揃い
『太鼓たたいて・・・』の世界が
幕を開けます。

期を見て時流に乗り
生き抜く三木。
木場さんの存在感

戦争は・・・儲かる!
言い放つ三木に
戦いを美化した本を書き
売れっ子作家になった芙美子。

敗戦の色濃くなった時
南方の島を見た芙美子は
『太鼓をたたき笛を吹いた』
自分に気付く。

戦時下 生き抜いた人々の
話でもあり 反戦の意味も持つ

ラスト近い そしてラストの
芙美子・・キクの覚束ない足もとが
切ない。

6人の描き出す
井上さんの世界は濃くて確かだ。





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可