現在の閲覧者数: 『あわれ 彼女は娼婦』7.28ソワレ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『あわれ 彼女は娼婦』7.28ソワレ

『あわれ 彼女は娼婦』7.28ソワレ

お仕事終わって・・・
今日も、劇場めざし まっしぐら!
Bunnkamuraシアターコクーン

2FのA列を確保していたので、
見えにくい事はなかろうと思ってたんですが、
甘かった(爆)
前回は後方席・・段差があまりない1F席
前の方の頭が舞台を覆ってしまったのですが、
今回は てすり(えっ!)
普通に席に座ると舞台を斜めに覆います(爆)
起き上がると後ろの方が見えにくいだろうし・・・
中途半端な姿勢で見るので、かなりの
 ストレス! そして疲れます。

それは さておき 舞台のお話
やはり 蜷川ワールドですね
舞台装置も然り 人物の登場のしかた然り

2階作りの たくさんのドア
赤いロープが紗幕のように何本も下がっています
ドアから洩れる 逆光のような照明が
綺麗でした・・・これは2F席だから余計
わかるのかも知れません
ドアには白いカーテン 風にゆらいで
これも効果的に使われています 
そして 最初のシーンでは大きな馬
客席通路からの登場も多用します
タイタス・アンドロニカスと通じるシーンが
少し見られる感じです

出演
三上博史
深津絵里
谷原章介
石田太郎
立石凉子
梅沢昌代
高橋洋
月影瞳
戸井田稔
妹尾正文
鍛治直人
たかお鷹
中丸新将
有川博
瑳川哲朗 (敬称略)

兄が妹を一途に愛し・・妹もそれに応える。
やがて子まで出来てしまうが、周囲には
明かせない愛情を隠す為の偽りの結婚
さまざまな思惑がいり乱れて 悲劇へと向かう
・・・こんな感じの舞台ですよね(笑)

三上ジョバンニ
理論で考えるのではなく役に入り込む
タイプのようにお見受けしました。
愛する事しか出来なかったんだろうと
思わせてしまう 繊細なイメージです

深津アナベル
芯の強い凛とした女性を見せてくれています
おそれながら 愛に応える強さが、納得できます

谷原ソランゾ
マントを翻しての登場
舞台栄えのする方だ~♪
クールな印象 復讐に身を焼くシーンは・・・
激しい!
でも・・・・クールな印象(笑)

高橋バーゲット
今回も和み部分担当
たった一人の明るい?役です
舞台を走り回り凄い熱演です 
怪我しないでくださいね!(笑)

しかし 登場人物の役名は難しすぎ
すみませ~ん 覚えられない(爆)

聞きなれない台詞の応酬ですが、
蜷川さんのシェークスピアシリーズで
大分慣れましたよ~
深い意味もあるだろうし、演出の意図に
忠実に演じているであろうと思う役者さん
重厚な舞台を見せてくれますが、
深すぎて 1回では、読みきれない!

こういう舞台こそ リピート必須なのでしょうか?

関連記事
* by 木蓮
来月はやっと大阪公演です!
早く、洋さんに会いたいです。
大阪では、1階席と2階席なので
2階席ではhattiさんのレポであるように
照明や舞台装置など楽しんできますね。
コクーン2階席は舞台から遠いですよね・・・

* by hatti
> 木蓮 さま
大阪これからなので、待ち遠しい事と
思います
洋さん 転んだりする場面が 多く
怪我しないかと心配です
コクーンは、劇場の設計があまり
良くないのでしょうか?
2F席 距離も遠く感じましたね
良いラインナップが多いのですが、席運は
あまり良くありません(笑)

* by 静流
hattiさん、ご観劇されたんですね。お疲れ様です☆
あの演出だと、2階席って損ですよね(泣)

蜷川さん演出の作品については、あまり深く
考えないようにしています。
もう、感じるがままに…
だから私の場合、支離滅裂な感想なのかも(笑)


* by tiro
コクーンはコンパクトで結構好きな劇場ですが、2階席の最前列はちょっと悲しいのですね。
蜷川演出はやっぱり1階の方が楽しめそうですし。。。
谷原さん、一度舞台で拝見したいと思っているのですが、やっぱりクールなのですか(笑)

* by hatti
> 静流 さま
2F席 舞台全体は、見渡せるし・・・
少し遠いくらいなら 文句は無いのですが、
手すりが舞台を隠してしまっては 辛いです(泣)
『ヴァージニア・・』で 1F後方席も段差が無いため、
見難いと感じたばかり・・・・
1F前方席を取るしかないですかねぇ(笑)
でも人気作が多いので、取れたら
ラッキーなのでしょうね。

蜷川さんの舞台は、独特な雰囲気で、
様式美というか 淡々としたイメージで、
その中に 情念が隠されているような・・・
上手く言葉に出来ないのですが、
シェークスピアなど 取り上げる演目の
出来もあるのでしょうが、難しいです(笑)

> tiro さま
大きさ的には 良い感じですね
でも MR席とか距離感がOKでも
横からだし・・・2Fは かなり遠いし
1F後方は、自分がチビなので、
椅子に座った芝居など 役者さんの
頭しか見えなかったので
満足な席に当たりたいです(笑)
谷原さん 初めてお目にかかりました
かなりクールに見えました・・・
早く tiroさんの感想を聞きたいです(笑)
楽しみにしていますよ~~♪

* by くまのすけ
ども。TBありがとうございました。
おいら、hattiさんより一日早く見てたのにUPが一週間も遅いなんて(恥)
とても一回では消化しきれる作品じゃないですね、コレは。
情熱のなせる業と言ってしまえばそうなのかもしれないし、仰るとおり、リピート必須だったのかも?
あ、TB返しさせて頂きますね!

蜷川ワールド * by miori
hattiさん
舞台を冷静に分析した内容を
しみじみ読みながら噛み締めました。
そして、改めて自分がなぜあそこまで戸惑ってしまったのか?!想いを巡らせました。
その日の体調とかも、影響してたのかなぁ…とか。
(^^;

感想トラバさせていただきます。
今度は上手く行きますように!
(><)

* by hatti
> くまのすけ さま
名誉・忠義心・肉親愛などがとても重要
だと考えられていた時代背景の舞台?
すんなり行動が理解できるとも思えないので、
手ごわいです(笑)
蜷川ワールドの表現が、登場人物の感情を
覆ってしまっているのか消化不良の感が
否めません。 でも、なんといっても勉強不足が
一番の理由かもしれませんね(笑)
TBありがとうございました~♪

>midori さま

舞台は・・・・・・
役者さんは勿論ですが、見るほうも
体力要りますよね(笑)
舞台に入り込めない日もあるし、
最初から 最後まで、意味のわからない
まま終わった舞台もありました
しかも その舞台が演劇誌で絶賛されて
いたりすると 自分の感性が違うのかと・・・(爆)
体調大いに影響あり(笑)だと思います
TBありがとうございま~す
でも相性が悪いのでしょうか(泣)
反映してくれませ~ん 残念!
こちらからもTBさせていただきますね

再度チャレンジ! * by midori
してみたのですが…。
どうも、トラバが上手く出来ないみたいなんです。
(泪)
拙ブログへは、トラバできてました。
ありがとうございました!

* by hatti
> midori さま
再び TRYしていただいたTBが大丈夫でしたよ~♪
ありがとうございます。
TBは 一旦保留させていただいている関係で、
成功していても、直ぐ確認できないのだと思います(汗)
なるべく早く承認するよう 携帯から作業してます(笑)
これからも よろしくお願いしま~す。

コメント






管理者にだけ表示を許可

来月はやっと大阪公演です!
早く、洋さんに会いたいです。
大阪では、1階席と2階席なので
2階席ではhattiさんのレポであるように
照明や舞台装置など楽しんできますね。
コクーン2階席は舞台から遠いですよね・・・
2006-07-29 * 木蓮 [ 編集 ]

> 木蓮 さま
大阪これからなので、待ち遠しい事と
思います
洋さん 転んだりする場面が 多く
怪我しないかと心配です
コクーンは、劇場の設計があまり
良くないのでしょうか?
2F席 距離も遠く感じましたね
良いラインナップが多いのですが、席運は
あまり良くありません(笑)
2006-07-29 * hatti [ 編集 ]

hattiさん、ご観劇されたんですね。お疲れ様です☆
あの演出だと、2階席って損ですよね(泣)

蜷川さん演出の作品については、あまり深く
考えないようにしています。
もう、感じるがままに…
だから私の場合、支離滅裂な感想なのかも(笑)

2006-07-30 * 静流 [ 編集 ]

コクーンはコンパクトで結構好きな劇場ですが、2階席の最前列はちょっと悲しいのですね。
蜷川演出はやっぱり1階の方が楽しめそうですし。。。
谷原さん、一度舞台で拝見したいと思っているのですが、やっぱりクールなのですか(笑)
2006-07-30 * tiro [ 編集 ]

> 静流 さま
2F席 舞台全体は、見渡せるし・・・
少し遠いくらいなら 文句は無いのですが、
手すりが舞台を隠してしまっては 辛いです(泣)
『ヴァージニア・・』で 1F後方席も段差が無いため、
見難いと感じたばかり・・・・
1F前方席を取るしかないですかねぇ(笑)
でも人気作が多いので、取れたら
ラッキーなのでしょうね。

蜷川さんの舞台は、独特な雰囲気で、
様式美というか 淡々としたイメージで、
その中に 情念が隠されているような・・・
上手く言葉に出来ないのですが、
シェークスピアなど 取り上げる演目の
出来もあるのでしょうが、難しいです(笑)

> tiro さま
大きさ的には 良い感じですね
でも MR席とか距離感がOKでも
横からだし・・・2Fは かなり遠いし
1F後方は、自分がチビなので、
椅子に座った芝居など 役者さんの
頭しか見えなかったので
満足な席に当たりたいです(笑)
谷原さん 初めてお目にかかりました
かなりクールに見えました・・・
早く tiroさんの感想を聞きたいです(笑)
楽しみにしていますよ~~♪
2006-07-31 * hatti [ 編集 ]

ども。TBありがとうございました。
おいら、hattiさんより一日早く見てたのにUPが一週間も遅いなんて(恥)
とても一回では消化しきれる作品じゃないですね、コレは。
情熱のなせる業と言ってしまえばそうなのかもしれないし、仰るとおり、リピート必須だったのかも?
あ、TB返しさせて頂きますね!
2006-08-05 * くまのすけ [ 編集 ]

蜷川ワールド

hattiさん
舞台を冷静に分析した内容を
しみじみ読みながら噛み締めました。
そして、改めて自分がなぜあそこまで戸惑ってしまったのか?!想いを巡らせました。
その日の体調とかも、影響してたのかなぁ…とか。
(^^;

感想トラバさせていただきます。
今度は上手く行きますように!
(><)
2006-08-05 * miori [ 編集 ]

> くまのすけ さま
名誉・忠義心・肉親愛などがとても重要
だと考えられていた時代背景の舞台?
すんなり行動が理解できるとも思えないので、
手ごわいです(笑)
蜷川ワールドの表現が、登場人物の感情を
覆ってしまっているのか消化不良の感が
否めません。 でも、なんといっても勉強不足が
一番の理由かもしれませんね(笑)
TBありがとうございました~♪

>midori さま

舞台は・・・・・・
役者さんは勿論ですが、見るほうも
体力要りますよね(笑)
舞台に入り込めない日もあるし、
最初から 最後まで、意味のわからない
まま終わった舞台もありました
しかも その舞台が演劇誌で絶賛されて
いたりすると 自分の感性が違うのかと・・・(爆)
体調大いに影響あり(笑)だと思います
TBありがとうございま~す
でも相性が悪いのでしょうか(泣)
反映してくれませ~ん 残念!
こちらからもTBさせていただきますね
2006-08-05 * hatti [ 編集 ]

再度チャレンジ!

してみたのですが…。
どうも、トラバが上手く出来ないみたいなんです。
(泪)
拙ブログへは、トラバできてました。
ありがとうございました!
2006-08-07 * midori [ 編集 ]

> midori さま
再び TRYしていただいたTBが大丈夫でしたよ~♪
ありがとうございます。
TBは 一旦保留させていただいている関係で、
成功していても、直ぐ確認できないのだと思います(汗)
なるべく早く承認するよう 携帯から作業してます(笑)
これからも よろしくお願いしま~す。
2006-08-07 * hatti [ 編集 ]

トラックバック


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
情熱の渋谷「あわれ彼女は娼婦」7/28ソワレ
梅雨明けの兆しが見えたかのようなこの日、ちんたら歩く若者を掻き分け行って来ました! …
2006/08/05 00:42 くまのすけの素浪人つれづれ日記
「あわれ彼女は娼婦」~飲み込めない戸惑い~
シェイクスピアと同時代に生きた作家、ジョン・フォード。すみません!全然、知りませんでした!!(爆)個人的に、あまりに色々な気持ちが渦巻いてしまって、いつものように感想をまとめるというレベルに至れませんでした。 …
2006/08/06 12:01 好きなことは止められない♪