現在の閲覧者数: 『国民の映画』3・1ソワレ - その他 演劇
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『国民の映画』3・1ソワレ

『壁抜け男』から
壁を抜けるようにタイムスリップもできないので
電車で渋谷のPARCO劇場へ。

ちょっと後方席のサイド寄りとなりましたが
前の方の頭が邪魔になる事もなく
オペラグラスもストレスなく・・(笑)
なかなかのお席。

出演者
ヨセフ・ゲッペルス・・・・・・・・・小日向文世
ハインリヒ・ヒムラー・・・・・・・・・段田安則
ヘルマン・ゲーリング・・・・・・・渡辺 徹
マグダ・ゲッペルス・・・・・・・・・吉田 羊
ツァラ・レアンダー・・・・・・・・・シルビア・グラブ
レニー・ツーフェン・シュタール・・新妻聖子
エーリヒ・ケストナー・・・・・・・・今井朋彦
フリッツ(執事)・・・・・・・・・・・・小林 隆
グスタフ・フレーリヒ・・・・・・・・平 岳大
エルサ・フェーゼンマイヤー・・秋元才加
フスタフ・グリュンドゲンス・・・・小林勝也
エミール・ヤニンクス・・・・・・・・風間杜夫 

ドイツのヒットラー
劇中では『あの方』と表現されて
いますが ユダヤ人への締め付けが
厳しくなった頃のお話

『あの方』の信任もあつい
映画を愛する政府高官 

宣伝大臣ゲッペルスが
政府の宣伝を目的として 映画を作る。
その目的のため選ばれた
人々が大臣の家に招待されて
三々五々集まって来るが
彼をスパイする親衛隊長官
空軍元帥も姿を現す、


舞台セット・・思い出しました。
あの椅子で あのシーンがあった。
あの階段をこんな風に使っていた。
切れ切れに蘇ります。

再演ならではの 
物語への入り込みも深まる感じ。

”あの方”を崇拝する故の
狂気を理解しない男たち

翻弄される俳優や演出家
信念を曲げる事は出来ないと
その場を立ち去ってゆく男


仕事が欲しいと激情に駆られる女
冷静に計算高く動く女
気の向くまま奔放に生きる女

たった一つの部屋で繰り広げられる
人間模様はかなりハードだ。

小日向さん 段田さんの
バトルはやはり面白い

渡邊さん 小林さん二人
今井さんと絡む方々も心強い

風間さんの役も強烈。(笑)

幕開けとおなじように
映画を見るシーンであっても
二人の運命は大きく別れている。

最後のナレーションで
登場人物のその後が
フリッツの言葉で語られるが
印象的な幕切れ。

笑いの感性・散りばめ方は
何処を切ってもミタニン流でした。 (笑)

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ