現在の閲覧者数: 『ラヴ・ネバー・ダイ』3・19マチネ - その他 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『ラヴ・ネバー・ダイ』3・19マチネ



@日生劇場
話題の新作ミュージカル

  『ラヴ・ネバー・ダイ』


ファントム・・・・・・・・・・・・市村正親/鹿賀丈史
クリスティーヌ・ダーエ・・濱田めぐみ/平原綾香
ラウル・シャニュイ子爵・・田代万里生/橘慶太
メグ・ジリ-・・・・・・・・・・・彩吹真央/笹本玲奈
マダム・ジリー・・・・・・・・鳳蘭/香寿たつき

グスタフ:加藤清史郎/松井月杜/山田瑛瑠

フレック:あべみずほ
スケルチ:辰巳智秋
ガングル:ひのあらた

上野聖太、さけもとあきら、染谷洸太、
田村雄一、丹宗立峰、遠山裕介、
港 幸樹、安福 毅、
秋園美緒、秋山エリサ、彩橋みゆ、
飯野めぐみ、家塚敦子、池田知穗、
池谷祐子、 佐々木由布、吉田萌美 (敬称略)


そして本日のキャストは
ラブネヴァーキャスト3

子役ちゃん 結構重要です。
クリスティーヌの子ども
グスタフ役
本日松井くんでした。

『オペラ座の怪人』・・・続編
某劇団四季でロングラン公演を
続けている有名ミュージカルの
登場人物そのままで
 あれから10年後!を描きます。


音楽は続編だけあって
どこか通じるものがあったり
なかったり
一部はまるで同じところも・・・。
全般的に豊饒な印象で
やはり世界観が一緒。
魅力的です。

オケの真ん中に頭が見えるのは
塩タクターでした。
今日は踊ってなかった・・と思う(笑)

某舞台でも怪人を演じた
市村さんが今日の怪人
仮面の姿で 唇が赤め
歌声が朗々と響いて
劇場を包み込む。

ラウルは橘さん
舞台ではお初でしたが
まぁ~違和感なくなんとかラウル (笑)
万里生っちとWでしたね。
万里生っちだと どうなるんだろ?

濱めぐさんクリス 高音が多い!
歌姫役でオペラっぽい歌い方に
なってて、聴きなれた地声での
『アリス・イン・ワンダーランド』の
マッドハッター役などの力強い
歌唱を思い起こすと
こんな歌い方もするんだ~と
意外な感想を持ちましたが
流石の歌声でした。

市村さんファントム
ピアノを前に
地下室の 某舞台の
あの部屋を思い出す。

美しい旋律は生み出せても
歌ってくれるクリスティーヌはいない。
そんなオープニングでセットがかなり大がかり
手前に 橋のような部分も
上がったりさがったり
盆も効果的に使われています。
裏方さんが大変な舞台だなぁ~

ラウルとファントムの
クリスティーヌの愛を巡っての
対決がクライマックス?

もう ひと波乱あります。
グスタグの見せ場もここかな (笑)

粗筋を追ってゆくと
借金に追われ 賭け事と酒に
溺れるラウル子爵さまってどうよ(爆)

クリスィーヌ
四季版でもそう思ったものですが
こちらでも・・・
クリスティーヌの人となりが見えてこない。
いったいあなたはどうしたいの?と
聴きたくなるんです。(笑)

こちらには、衝撃的な結末が
待っておりましたので
ちょっとびっくりしました。(爆)

メグ・ジリーも
マダム・ジリーも
貴方たち10年間
怪人の元に居たなんて!

彩吹メグ
可愛くて切ない メグでした。

鳳マダム・ジリー
迫力の存在感。
お歌は あれ?と思うところが
合ってもねじ伏せてます。(爆)

思い切った行動はメグじゃなくて
マダム・ジリーの出番じゃなかったのかと
思わせるものがありました。
この役も 香寿さんがWキャスト
そしてメグは怜奈ちゃんだもの。

メグたちのいるのはサーカス?案内役の
3人が フレック スケルチ ガングル。
ひのさん 最初わからなかった~(汗)
シャケさん 遠山さん 田村さんとか
港さんなどはけっこう見つかります。
女性陣では 分かったのは飯めぐさんかな?

いろいろとツッコミしつつ 
楽しんで参りました。
次回が楽しみ~。(笑)

そう 何を隠そう
Wキャストの罠にはまり、リピート決定。
でも もう一回 市村さんファントムなの
変わるのは
万里生ッちラウルと子役ちゃんの
瑛瑠くんです。

鹿賀さんファントムと 怜奈ちゃんメグ
香寿さんマダム・ジリーは 来月のお楽しみ。

あ~~ このまま行くと
清史郎くんグスタフには逢えないみたい。









関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ