現在の閲覧者数: 『楽屋』4・5マチネ - その他 演劇
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『楽屋』4・5マチネ

アーティストカンパニー響人
第9回公演

 『署名人/楽屋』

12時公演で署名人も
あったけれど 15:00公演の
楽屋 と18:00公演の『署名人』観劇。

先ずは順を追って『楽屋』から。

四人の女優による
楽屋での会話から成る『楽屋』

女優 A 末次美紗緒
女優 B 波崎まこ
女優 C 穴田有里
女優 D 遠山さやか (敬称略)
配布されたリーフレットには
なかったので・・ たぶんです。(笑)

そして歌の出演は里アンナさん。

薄暗い楽屋で
出番を控え化粧する女二人

時間に追われるでもなく
会話する二人は
プロンプターとしての経験ばかりで
大きな役には巡り合えなかった事を
思い出語りのように話している。
そこへ現れた若い女
なぜか枕を抱えている。

わたしはカモメ

ニーナの役を演じる女優Cが
楽屋に戻って来ると
体調を崩して入院していた事を
詫びつつ 枕を差出して
自分はすっかり良くなったので
貴方が演じている役を
返して欲しいと言い出す。

若くないあなたが演じ続けるのは
さぞお疲れだろうと。
病院の部屋も予約して来たので
この枕でゆっくり眠りをとるのが
疲れをとる一番の方法だと迫る。

ここまでに 女優たち
『カモメ』や『マクベス』からの
台詞をとうとうとまくし立てます。

女優Cと女優Dのやり取りを
部屋の隅から固唾を飲んで
見守るAとB
実は彼女たち二人は
この楽屋に住みついた幽霊だったのだ。

噛みあわない会話に
かっとなった女優Cは
思わず女優Dの頭を殴る!
ふらふらを枕を抱え出て行く女優D

やがて戻って来た彼女は
女優Aと女優Bに話かけて来る。
ここでもかなり空気を読まずに
辛辣だ。
ニーナ役を演じたいという
思いを抱えたまま
こちらの世界で来てしまった彼女。

女優の本音
舞台への思いを飾らず語らせる本作

幽霊になっても演じ続ける執念と覚悟。

永遠に来ない出番を待ちながら
3人で演じ始める幕切れ

楽しそうですらある。(笑)

演出 キャストが変わると
やはり 作品は色合いがまるで
変わります。

末次さん演じる戦争で顔に傷を負った
幽霊の女優

40歳でかもめのニーナを
執念で演じ続ける女優

プロンプターのまま
女優に思いを残している幽霊女優

そして 心を病みながら妄想で
役を欲しいと願い
命を落とす女優

全般的に大人しいかも。
演じ方の好みかと思いますが
オーソドックス 正攻法で
見せてくれました。


さっ 次は『署名人』だ。




そうそう 思い出し・・
終演後 シアター出口で 中島しゅうさんを
お見かけしました。
吉原さんが出て来てご挨拶されていました。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ