現在の閲覧者数: 『ラブ・ネヴァー・ダイ』4・8ソワレ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 ミュージカル >  『ラブ・ネヴァー・ダイ』4・8ソワレ

『ラブ・ネヴァー・ダイ』4・8ソワレ

あっ 記事のUP 忘れてました (汗)

鹿賀ファントム~~~!
という事で あまり予定を入れない
ソワレ公演に来ました。

トーク・ショー終わっての移動だけど
夕食時間も省エネにして
間に合いました!

今回は 舞台写真入りの
パンフも置かれていたので
追加購入 稽古場写真と
両方揃いました。

本日の出演者


鹿賀ファントム
やはり本調子じゃないも。
ブレスが気になるのはいつもだけど(爆)
さらに歌の台詞部分をブツ切れのように
歌うシーンがあって・・
いままでも鹿賀節でフリーダムなところは
あったけど 流れを切ってしまうように感じる事は
少なかったのに・・。
でも全体を通してみれば やはり鹿賀さん
孤独を感じさせるファントムだった。

平原クリス
お上手なんですが・・・
歌い方の強いビブラートが個人的に苦手みたい。
なので全部 歌!なんです。
台詞としての歌ではないから
クリスの感情がまったく伝わって来ない。
母としてのグスタフを包み込む感じも弱いと
思えてなりません。
♪ 愛は死なず
ここはこれがいいのも(汗)

万里生・ラウル
こちらは感情がかなり前面に見えるように
変わってきたのか。
お髭は 2回目では、まだまだ見慣れないんだけど
酔いどれラウルのいる酒場では
ウエィターが昼夜交代かと
思うとさらにファントムに変わり
 ♪負ければ地獄
鹿賀ファントムと万里生ラウル
張り合って迫力がありました。

ホテルの部屋鏡から現れるファントムに
気を失うクリス
駆け寄って抱きかかえソファに
座らせるファントム・・ですが
なんか クリス自分で座ってたよ。(爆)
鹿賀ファントムに負担をかけないためなのかな?
変なとこが気になってしまいました。

笹本メグ・ジリー
こちらのメグの方が幼いイメージで
創ってますか?
話し方 歌い方のせいか?

シーンの中の メロディで
あっ ここここって
『W・I・W』の曲を思わせる部分を思う。
『W・I・W』に出演していた
笹本メグが歌うとより思い出せてしまうのは
仕方無いですね。(笑)

香寿マダム・ジリー
迫力は・・・鳳さんには及ばないかも。
かなり若い印象なので
笹本メグとの方が相性はいいのかも
しれません。
力強い歌声を聞かせてくれる。


大がかりなセット
水柱に入れられた異形の人たち
スケルチたちのパフォーマンス

メリー・ゴーランドの乗りものの
変わっていること
水着の美女の早衣装替え
舞台枠にまで使われてる
ファントムの仮面

前面で上がり降りする鉄骨の橋など
大がかりなセットも見どころの一つだと
思います。

Wキャストの罠に
頑張って3公演見たけど、加藤グスタフ 
結局観られないままですがここで戦線はなれます。

 マイ楽 『ラブ・ネバー・ダイ』





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可