現在の閲覧者数: 『レディ・ベス』4・11プレビュー公演 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『レディ・ベス』4・11プレビュー公演

『レディ・ベス』4・11プレビュー公演

劇場に入ると こんなお出迎え!
禅さんばっかですみませ~ん(笑)
ガーデナー司教jpg


ガーデナー司教さま
舞台では ビジュアルが変わってたわ。
ロン毛じゃないし~。

世界初演『レディ・ベス』
140411ベス キャスト

公演時間は・・・

3時間超え
長い公演時間の作品に入ります。


アスカム・・登場
祐さんアスカムの歌で幕が開きます。

ヘンリー8世の娘 エリザベス
女王となっている姉メアリーとは
腹違い 
母は不義の疑いをかけられて
断頭の最後

姉メアリーにも彼女を妹とは
認められないが
養育係 キャットの愛情と
教育係のアスカムによって
豊かに成長した彼女

ロビンとの偶然の出会いは
町や村の人々の真実の
姿を知る事になり
ロビンにも惹かれるようになる

女王のためにベスを亡きものにしようと
画策するのは 司教カーデナー

女王メアリーは 国の安定を図るため
スペインとの婚姻による
結びつきを考え
自らの結婚を図る。
使いをつとめるのは
シモン・ルナール

策略により濡れ衣を着せられ
囚われの身となるベス

とこんな感じに理解したけど
これでOK?(笑)


舞台セットは盆を上手く使い
上には大きな星座版のようなもの
地球儀らしきものも使われます。

王座 幽閉された牢獄
すべて盆の上。

ロビンが命を賭してベスを
追って囚われている館に
忍び込むシーンは
ロミオとジュリエットかと (笑)
バルコニーだし!

綴られる歌は、ちょっと説明調。
歌詞は説明以外の何物でもないと
言いたい曲が多いかも。

ルナールとガーデナー司教の
手を組む・・らしきシーン
ちょっと変かも。

お芝居の中で浮いてる感じを
受けてしまった。
妙に軽い人物に作ってませんか?

大谷さん演じるロンドン塔の
官吏が硬いし
中山さん演じるトマスが
熱血革命の男
など全体的にオーソドックスなので

正義の悪人ガーデナーとは
もっとどっしりとした人物を
勝手に想像していたのに。

軽いとしても中途半端で
あまり笑えないし
ガーデナーのラストも
ムリクリ感があるなぁと
思ってしまった。

平野ベス
時々 子供のように見える。
男装シーンが一番感じるかも。
女王として生きると決意
戴冠式などは
背伸びしてるように見えます。
ガーデナーさん出番が終わってるし
戴冠式の司教さま?と思ったら
ここは中山さんでした。

未来メアリー
流石の貫禄の女王。
憎めない女王、
Wの吉澤さんだとどんな感じだろうと
楽しみになりました。

祐さんアスカム
優しげで優秀なセンセ(笑)
恋に生きようとするベスを
思いとどまらせようとするシーンもあり
ちょっとストーリー・テラ―の役目も
果たすアスカムでした。

歌のシーンも多めです。
手の動き・・・以前のままだわ~(笑)

涼風アシュリー
ソロはあるのですがなんか勿体ない役。
役的に目立たないのが残念。

和音アンまで、皆さん
難しい旋律を 歌い上げて
くださいます。

エリザベスが成長し
恋を知って
幸せと王女として生まれた責任の
重さを受け止め
毅然と立ち上がるまでを描いています。

ロビンとの愛も現実離れ
ガーデナーとルナールの
絡みも遊び過ぎのような?

ストレート 直球が好きなんです~。(笑)
まだプレビュー公演
どんな変化をしてくれるかな?

プレビュー初日から早くも
リピーター特典をつけてチケ販売(爆)
その特典とはチケットホルダー(非売品)
どうせチケット追加するなら
行ける日が完売しない内にと
お安いA席の方で・・・・・(汗)

そうそう
ロビーでクンツェさんをお見かけしました。
ファンの方にサインまでしてた。(笑)
客席では リーバイさんもご一緒、
でも終演後のご挨拶はありませんでした。

次は 初日!
今度はカテコ後のご挨拶あるかな?(笑)
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可