fc2ブログ
現在の閲覧者数:

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。
 

『レディ・ベス』東京千穐楽

ついにこの日が来てしまいました。
『レディ・ベス』東京公演千穐楽。

本日のキャスト
DSCF4301.jpg

花總ベス
泣きの表情が増えた気がする
庭で本を読むベスのところに
ターザン登場のロビン

私の庭園は一般には公開して
いません!

対するロビン
自分だけの庭園
そりゃすごい。

最後まで慣れなくて
しっくり来ないこのシーン

王族に一般公開という感覚があるのか?
どうやってここまで来たのか
そちらを問うべきかな。

自分だけの庭 凄い!
って 流れ者さんもと別れたシーンで
王女さまだってわかってるはず
自分の庭があっても
何の不思議もないのにそれ嫌味?(爆)

ここって花ベスだけの事じゃないけど
楽まで慣れる事は無かったなぁ~


男装シーンで逃げ出しの
オンドリャ~ 
前楽では綾ベスに
 意外と強いじゃん?とか
言ってたけど
今日は  それは遣り過ぎだよ?
とそんな一言を言った山崎ロビン

昨日ソワレに続いての
育ロビンです。
花ベス相手でも
綾ベス相手でも恋人感が薄いのは
何だろう。
向き合って恋を歌い合っているのに。
兄妹 姉弟のように思える。

石丸アスカム
説明調の歌 
お堅い感じの歌で ザ・先生!(笑)
堅実な優秀な先生だったろうな。
そう思わせる雰囲気があります。
しかし 怒りそうもないアスカム
怒りの表現は祐さまアスカムより
本気モ-ドに見えます (笑)

吉沢メアリー
悲運の女王
ベスとの和解シーンを
見るまでもなく 最後まで
哀しさを纏った女王
ベスを宮廷に呼びつける際の
去りながら見せる笑みとか
ミサに姿を見せなかったベスへの
ベス!の問い詰めは
厳しいものがあり
張りつめて生きている女王さま。
女王然とした未来メアリ―女王
弱さも見え隠れする吉沢メアリー
どちらも役をしてはありと思う。

古川フェリぺ
平方フェリペも十分に端正なのですが
立ち上がった瞬間に目を引く
華やかさは古川フェリペの
持ち味…歌声が篭ってしまい
弱くなるのは残念ですが。
芝居も間も独特のものを感じます。


そしてシングルで頑張る
禅・司教&ルナール閣下
抜群の安定度

禅・ガーディナー司教さま

抗議の手紙ですかな?
言いかたがだんだんと狡猾に(笑)
自信たっぷりの
♪敬意をもって接しました。

司教の年齢っぽい濁声での歌だったり
ミサのシーンなどでは
中山・竹内 大谷 横山さん等と
歌う中 声が一人響いてくる気が
するのは 贔屓の欲目? (笑)


涼風キャット。
ベスの行く末を案じる歌
流石に力強い! 
涼風さんも7色の歌声
役によって歌声が変わりますね。

ロビンの仲間たち。
フットワークの良さ
コンビネーションも良い。
楽では ロビンとお稽古中
加藤クンかな
わざと音を育ロビンが
おい!っとツッコミ(笑)


怒鳴り声で頑張る
長い名前の大谷さん
ロンドン塔所長さん
名前噛みそう~(笑)
マント捌きの決まる
中山トマスさんも傷だらけになったり
司教さんや貴族や町の人では
見違てしまいそうな
百面相が見られます。(笑)

フェリペ皇子の付人高橋さんたち
コミカルで楽しいシーン。
キレのいいダンスも見せてくれます。
スーザン役の池町さんも何気に
印象に残ります。

東京ではもう見納め
淋しいったらありゃしない。

盛り上がりのカテコ
一言挨拶もありました~♪

帝劇系だと主要キャストの皆さんの
挨拶があるのが嬉しい。

それがありきたりのご挨拶であってもネ

本日も おスマシの育ロビン
司会で一歩前に。
作品紹介やこれからの公演予定など

ロビン一人で終わらないでという
視線をビシビシ感じます
もちろん・・と

では~ 美しいフェリペ役の古川雄太。
とここで 古川フェリペ
本日はミュージカルロミ…
あっ と周りからそうツッコミ
育ロビンすまして 再びの紹介で
今度はきちんと言えたのですが
受けまくるまわりと客席に
 もう・・・いいです。(笑)

続いて ルナール役吉野圭吾さん

 本日はミュージカルモー・・・(笑)
こりゃ~確信犯だな~(爆)

こちらもすまして仕切り直しの育ロビン
ルナール役吉野圭吾さん~
本日はミュージカル『レディ・ベス』
今度はちゃんとご挨拶(笑)

東宝さんのUPしてくれた動画
どうも他の作品の名前はちょっと~~とばかり
この間違えた部分は
ばっさりとカット! お見事です。(笑)

次の禅さん
何いうのか忘れちゃったよ~
え~とえ~と あっ思い出した。
稽古の初日とか
長かったあの鬘がバッサリ切られて
短くなってビックリ
それが初日ね

二日目 その短くなった鬘
ストレートパーマがかかって
おりました(笑)
そして この髪型に落ち着いた言う・・
まだまだ旅の途中
大阪 博多 名古屋と続きます
皆さま 余力がございましたら
是非 劇場へ!


石川禅さん ヘアスタイルのお話
有難うございました~。
なぜか笑いが起こる
結婚式の司会者を思い出させる
言いかたなんだよね。(笑)

吉沢さん
『ルドルフ』という作品から
2度目の帝劇舞台ですが
薄幸の女性の圧倒的支持を
うけております(笑)

 余力がございましたら・・と続く

和音さん
感謝の言葉とともに最後
余力がございましたら・・・その3

石丸さん
初日に しぇかい初演と言ってしまい
もうそれから 一か月半 早い

舞台はますます 深まっています
皆さんみたいでしょ?

旅公演 どうぞって。
 石丸さん お上手~~!

花總さんベス
いっぱいいっぱいでがんばって来たと
思いを語り

最後に やはり
余力があれば・・(笑)


 いま この瞬間 <余力があれば>
 ホット・キーワードになったぞ(笑)

さらに昨日楽を迎えたメンバーも
来ていたんだね 
皆さん舞台上に上がって来てくれて
演出の小池さんも。

一言ご挨拶を・・と言ってもマイクがない
育ロビン 声が入るように頬についている
マイクを近つけますが
小池さんが反り返る
ちょっと不思議な体制での
ご挨拶となりました(笑)

そんな笑顔と拍手に包まれた
『レディ・ベス』東京千穐楽公演でした。




関連記事
Last Modified :
* Category : 石川禅さん
* Comment : (2) * Trackback : (0) *

コメント







管理者にだけ表示を許可
NoTitle
そう、そうなんです。いっくんロビン、上手なんだけど、恋人感がないのです。
加藤くんの方がまだあるかなって感じです。
脚本の問題なのかなぁ。
ロビンとの愛が切なければ切ないほど、ラストのベスの決心が、より際だって崇高に見えるのに。
二人とも魅力的でしたが、ロビン弱し、でした。^^;
2014-05-26-22:05 オリーブ
[ 返信 ]
NoTitle
>オリーブさん

オリーブさんもそう思います?
ドライな感じなんですよ。

諦めなければならない恋が
もっと切なく見えて欲しかったなぁ~と。

大阪の予定は 加藤ロビンなので、
ターザンの方を期待しちゃうかも。(笑)
2014-05-28-22:07 hatti
[ 返信 * 編集 ]