現在の閲覧者数: 『ウレシパモシリ』5・31ソワレ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『ウレシパモシリ』5・31ソワレ

『ウレシパモシリ』5・31ソワレ

キャストスケジュール見て
悩みながら行く日を決めた作品
「ウレシパモシリ」とは、アイヌ語で
「育ちあう大地」という意味らしいです。

本日のキャスト
古市・・・・・・・・宮川浩

哲治・・・・・・・・・佐藤秀樹
聖・・・・・・・・・・・金城尚美
みどり・・・・・・・・岡田静
井上・・・・・・・・・沓澤周一郎
小森・・・・・・・・・高野絹也
川田・・・・・・・・・足立公和
あい・・・・・・・・・・小林沙織
やよい・・・・・・・・田中里佳
ポール・・・・・・・・山岸麻美子

占い師・・・・・・・光枝明彦
ジェルマン・・・・・じぇいそん

唄1・・・・・・・・・・キム・スンラ
唄2・・・・・・・・・・岡村さやか

ピアノ・・・・・・・・・藤本ゲン
パーカツ・・・・・・芳賀一之
ギター・・・・・・・・小倉卓 (敬称略)

宮川さん演じる 古市は殺し屋でした。
グラサンが似合い トレンチコートが
様になります。
宮川さん 嵌り過ぎやっ!(笑)
同じ役を 阿部さんと
羽根渕さんのキャスティング
阿部兄も似会いそう~

羽根渕さんだけ ちょっと
雰囲気が違いそうかな?
皆気になるけれど…日程が
取れない~(泣)

じぇいそんさん演じる
ちょっとあやしいけど
限りなくピュアな外人役
上手く嵌ってる。

お元気な光枝さんも
占い師役で可愛らしい帽子に
まんまる黒縁めがね
なんか可愛い~(笑)

ストーリー
ナポレオンの子孫だという
ジェルマンが
ペンフレンドだった哲治を
訪ねて来る。

フランス人・・・ってオシャレな人かな
しかし ジェルマンに会って
カッコ良い人を想像していた
哲治の妹の聖は 内心がっかり。

でも帰り道に出会った野良のワンちゃんに
ポールと名づけて
本気で心配する彼がなぜか気になる。
哲治の家で過ごしていた彼は
もっといろいろな人と出会いたいと
彼の家を出てゆく。

街では・・次の出会いは
殺し屋の古市
冷徹無比な古市は病をもち
復讐を果たそうと心が凍りついた男
ジェルマンを利用しようと考え
彼を拉致するが
逆にジェリマンは彼の病を案じ
復讐を止めさせようとするのだった。


劇中では宮川さんも光枝さんも
お歌なしなのがちょっと寂しかったけど 
そこは 唄1 歌2が一手に引き受けます。
この唄1に居るのが・・キム・スンラさん
今日は、この唄1に持ってイカレタ~(笑)

ザムサ・阿佐ヶ谷
小さな劇場で舞台も狭い。
その制約もあってか
シーンの切り替えなどに
無理があるように思えてしまう
ところもあるのですが
唄で引き込まれた。
唄2の岡村さんも上手い!

宮川さん 光枝さん
髙野さん 沓澤さんと
手堅いお芝居です。
・・が 宇宙劇とあるように
ちょっと変わったお話(笑)

原作は 遠藤周作さんの
「おバカさん」
演出は
阿部義嗣(よしつぐ)さんでした。

原作は読んでいないけれど
ある意味童話のような趣もあるのかな?
2時間弱の舞台の終演

今日はなんと
【みんなで歌おうウレシパモシリ♪】
宇宙劇ウレシパモシリ中に出てくるナンバーを、
唄1 キムスンラさんが日替わりのキャストと
共にお客様に歌唱指導します!

という事で スンラさんと舞台の仲間たち
登場で Sunday♪ 
を歌詞をみながら会場の皆と合唱
日替わりゲストは 光枝さんでした。

入場時に判り難かった物販は
劇場の外 
帰り際に無事にパンフレットGET。
売り子さんになってるのは 
今まで歌っていたスンラさん(笑)

パンフと共に スンラさんのGD 
 風~きみと共に~
ウレシパモシリ・コンサートCDと
セット販売?していたので
買っちゃった。(笑)
ウレシパモシリ CDに
目の前でサインをさらさらと!
力強い握手も頂きました。

チケットをお願いした宮川さんも
お見かけしてお声掛け。
お名前呼んで会釈だけだけど(爆)

 お疲れ様でした!

キムさんは
バースデーライブのチラシを
くれました。

行ってみたいなと日程見たら
当日は、濱めぐさんの『カルメン』だ~。
時間被ってる無理だなぁ~残念。
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可