現在の閲覧者数: hatti元気の素 観劇 ミュージカル:『ビッグフェラー』6・5ソワレ

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

Entries

『ビッグフェラー』6・5ソワレ


お天気の荒れ模様予想の中
お仕事終わって 劇場めざしダッシュ。
ところが 天気よりも人身事故の影響による
列車の遅れの方が怖かった。
間に合うのか?

地元駅では予定の列車は運休情報通りで
回り道路線の案内
隣駅まで来たら 運転再開だって。
乗り換えして やれやれと思ったら
今度は行く先変更で折り返しになり
目的地まで行かない事になり
乗り継ぎ・・・・
それでも若干の遅れで目的地まで
到着してからさらに乗り継ぎ
三軒茶屋まで。遠い道のりだ~

もうすでに疲れてる(爆)

そんな状態でも なんとか夕食を。
急ぐ時にピッタリの回転寿司!

あっと先客にマイミクさんと
バッタリの偶然というか必然。
このコース わりとありなんです。(笑)

『ビッグ・フェラー』
出演
ディヴィット・コステロ・・・・・内野聖陽
マイケル・ドイル・・・・・・・・・浦井健治
エリザベス・ライアン・・・・・・明星真由美
カレルマ・・・・・・・・・・・・・・町田マリー
トム・ビリー・コイル・・・・・・・黒田大輔 
フランク・マカードル・・・・・・小林勝也
ルエリー・オドリスコル・・・・・成河
   (敬称略)

ちょっととっつき難いストーリー
も難しくて・・・(汗)

●ものがたり
1972年、ニューヨークのアイリッシュレストランでは
ブラッディー・サンデー(注)の
追悼集会が開かれていた。
IRA(アイルランド共和軍)のNY支部リーダーの
コステロ(内野聖陽)は対イギリスへの報復と
組織強化への思いを熱く語る。
彼らIRAの活動家たちの隠れ家は、
マイケル(浦井健治)のアパートメント。
しかし活動家といっても、
彼らの日常はごく普通のNY市民であり、
コステロのようにアメリカンドリームを
つかんだ経済的成功者もいれば、
マイケルのような消防士も、警察官もいた。
アイルランドから彼らのもとにやって来た
IRA兵士でお調子者のルエリ(成河)は、
ある日バーで親しくなった女性を
アパートに連れ込むが・・・。

(注:1972年1月30日、イギリス軍が公民権運動デモ中の
非武装のアイルランド市民を殺傷した歴史的事件)
    
  ※ 世田谷パブリック公式Pよりお借りしました。


舞台は 1972年3月17日
セント・パトリックス・ディ
コステロの挨拶から始まる・・・・

その後 IRA兵士の一人
マイケルのアパートへ。
舞台の中心となりセットはここ。

一般市民・消防士として暮らす
マイケル IRA組織の隠れ家として
使われていた。
お調子もののルエリー
警官のビル

年代が進み・・・登場人物は
歳を重ねる。
長い間 IRA兵士として活動するうちに
民衆の支持は得られなくなり分派。
彼らの行動も 爆弾テロなど
過激になってゆく。

カトリック(オレンジ)
プロテスタント(グリーン)
宗教の違い 政治の変遷を
背景に 30年近くを描きだす舞台。

内野・コステロ 
       カリスマらしい色気を感じる
浦井・マイケル
      寡黙な活動家
      仲間の活動家との関わりも
      引き裂かれる。
      白ブリーフだけの刺激的なシーンも
      あり アイルランド伝統の衣装の
      登場シーンもあります。
      熱演です。
成河・ルエリー
      人間らしい 感情豊かな活動家
      しかし あれどこの方言?(笑)
      台詞が とにかく多い!
      『春琴抄』・『ショーシャンクの空に』と
      また違う役 違う表現 魅了してくれます。

明星・エリザベス
      切れ者で組織に参加するだろうなと
      思えるエリザベスでした。

小林・フランク
      迫力ある組織幹部
      内野さんとの対決は 見どころかな。
      アルコール戦!


30年を3時間で済ませる?(笑)

これだけは押さえたいキーワード!
を覚えても 一度では咀嚼しきれない。
かなり無理がありそうな展開の
ように思えます。

絶頂期の ブラック・ユーモアを交え
演説するコステロ
引退挨拶のコステロまで
内野さん演じるコステロは魅力的な
人物でした。

劇中で段々と年を重ねて髭を蓄え 
お腹周りが豊かになったマイケルも
気になる人物でした。
あまり歳には見えないけど・・ネ

そんなマイケルが普段通りに支度を整え
部屋を出て行く

     ・・・・で幕となります。

あまり得意分野ではないお芝居かな。

でも、アイルランドが舞台の劇って
多いのか 最近3作くらい観てる。
取り上げられる流れのようなものでも
あるのでしょうか。

ビューティフル・ゲーム
『ロンサム・ウエスト』
今回の『ビック・フェラー』

あまり馴染みがない&お勉強不足の二乗で
理解するのに努力を要しますが・・
意識が飛んだりすることなく
観終わりました(笑)


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事

石川禅さん
これからの予定

ミュージカル
★『笑う男』
2022年 2月3日~2月19日
帝国劇場
フェドロ役

2022年3月大阪・福岡
(博多座)にて上演予定

コンサート
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ

1月の観劇予定

2022年1月の観劇予定
■『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
■『オペラ座の怪人』
■『ミルコとカギロイの森』
■『石丸幹二30周年記念オーケストラコンサート』アンコール
■『ミネオラ・ツインズ』
■『リトル・プリンス』
■『ヴェラキッカ』
■『イン・トウ・ザ・ウッド』
■『アラジン』
■宝塚花組『元禄バロック・ロック』

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事

右サイドメニュー

禅さんの舞台

石川禅さん 次の舞台は %ミュージカル『笑う男』フェドロ役で出演

禅さん ご出演

Blogランキング参加中です

見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。

検索フォーム

いらっしゃいませ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
5位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りBlog

Blog開設カウンター

ブログの更新率

月別アーカイブ